本当にありがとうございました!

本当にありがとうございました!
Sponsored Link

 

まあ、朝からほぼ飲まず食わずだったから、
空きっ腹にビールとワインが美味しくて。

セミナー後の懇親会で
ワインを一人で一本開けるわ、
二次会でも飲むわで、
帰宅即バタンキューの夜だった。

改めまして――。

昨日セミナーにお越しいただいたみなさん、
本当にありがとうございました!

朝起きて一番最初にしたのは、
アンケートを読むことだった。

たくさんの回答をいただいていて、
そのひとつひとつが本当に嬉しい。

セミナーのレポはびーんずネットの
ブログにあげる予定だけど、
今朝は嬉しいコメントを少しだけ紹介。

Q 一言で言うとどんなセミナーでしたか?

とっても楽しかったです!
同じような立場の人と出会えて、気持ちに共感できたこともとても嬉しかったです。
(H.N.さん:40歳)

Q どんな学びや気づきがありましたか?

息子とゲームをしようと思いました。
(SMさん:49歳)

Q どのような方に参加をお勧めしたいセミナーでしたか?

不登校の子を持つ保護者以外、いろんな人、日本人全てに参加してほしい。
(K.Yさん:50歳)

 

改めて強調したいのだけど、
これは「不登校」のセミナーだ。

そのセミナーがとっても楽しかった、
子どもとゲームをしてみようと思った、
日本人全てに参加してほしい――。

これは本当に嬉しい感想で。

準備の苦労が全て報われる思いで、
思わず涙ぐんだ朝だった。

ゲストのみなさん、スタッフのみなさん、
そしてご参加いただいたみなさん、
本当にありがとうございました!

ご参加いただけなかった
キャンセル待ちのみなさんには、別途
何か先行して案内ができるように考えます。

そして今日9月1日は
不登校インタビュー事例集
『雲の向こうはいつも青空』Vol.2の発売日。

もろもろ追いついていないのだけど、
これから粛々と作業をする予定。

ぜひこちらから!
https://beansnet.thebase.in/items/22750799

プロフィール写真

 

記事を読んで何か感じることがあれば、ぜひコメント欄にご意見やご感想をお寄せください。

 

更新の励みになります。バナーのクリックお願いします!

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
Sponsored Link
本当にありがとうございました!



まず親が幸せになる|びーんずネット

不登校のセミナーやカウンセリング、インタビュー事例集をお届けする活動を夫婦でしています。ぜひご覧ください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1972年生まれ。 息子の忍介は書字の学習障害と軽度の発達障害があり、小学三年生の時に不登校になりました(現在通信制高校1年生・忍者好き)。 不登校や親子関係の悩みについて、セミナーや講座をお届けする「びーんずネット」の事務局を担当しています。趣味はマラソン。不登校をテーマにしたインタビュー事例集『雲の向こうはいつも青空』を出版しています。