好奇心が枯れないように

好奇心が枯れないように

去年までは僕が21:00前に帰宅することは
まず無かったんだけど、
今は会社勤めをしていない身、
19:00前には仕事場から帰宅する毎日だ。

うちの奥さんは出版社の仕事に加えて
心理学の勉強も多いし、懇親会やら
何やらで遅いことも多い。

そんな訳で夕食は僕が用意して
忍介と二人で食べることが増えている。

ケンタッキー祭りをしながら語る

忍介と二人の夕食の場合、
普段うちの奥さんが
あんまり作らないものをよく食べる。

例えば、カルボナーラとか。笑

昨日は思い立って、
駅前のケンタッキーに立ち寄った。

なんと水曜日特価で9個で1,500円!
食べ盛りの13歳に「食べ放題」を
宣言するには十分なボリュームだ。

案の定、喜んでもらえて良かった。
そして、二人でチキンに
かぶりつきながら色々語らう。

「本当にケンタッキーって美味しいよね」
と忍介が言う。

「知ってる?ケンタッキーの
このスパイスの配合って
カーネル・サンダースが
苦労して編み出したんだけど、

その11種類の配合って完全に企業秘密で、
KFCの社員や幹部でも知らない
トップシークレットなんだぜ」
と僕が言う。

「え?そうなの?」

秘伝のスパイス、株式会社の成り立ちとハゲタカ

この手の”小さな役に立たないネタ話”は、
僕のもっとも得意とするところだ。

KFC社の秘伝のスパイスを巡る
ミステリーから始まって、

オランダの東インド会社が始めた
「株式会社」というもののこと、

株の配当や売買の仕組み、
そして企業買収やハゲタカファンドが
いかにして利益を得るか等々、

ちょっと大げさに面白おかしく話すと、
ホント話すこちらが嬉しくなるくらい
食いついて聞いてくれる。

そして忍介が
お気に入りの映画「謝罪の王様」やら、
日テレの「月曜から夜更かし」の
録画を僕に見せる。二人で大声で笑いあう。

赤ワインとケンタッキーと
そんな語らいは、ささやかだけど
とても嬉しい日常の一コマだった。

通っているスクールを休学する

実は忍介、、、

昨日も徹夜ゲームの後、
昼過ぎまで起きられなくて
結局スクールを休んだらしい。

このところそういう日がとても多い。

寝坊してスクールを休み、
1日、一歩も外に出ずに
パジャマで過ごしているのは
さすがにどうかな、と思う。

はっきり言って、早寝早起き教信者の
うちの両親には絶対見せられない図だ。

さらには忍介、いま通っている
デモクラティックスクールを
1ヶ月休学すると言い出している。

先日、どう思う?と本人から聞かれたので、
まあいいんじゃないと返事をしているけど、

正直に言って休学して今後どうするのか、
について親として心配がない訳じゃない。

でもきっと思うところがあるのだろう。

好奇心が枯れないように

僕もうちの奥さんもそれほど
深刻に心配していないのは、

ゲーム漬けで
スクールを休んでばかりではあるけれど、
それが後ろ向きな感じではないからだ。

よく笑うし、元気にご飯もよく食べる。

確かに教科書には興味がない。
でも学びはきっと教科書だけじゃない。

例えば秘伝のスパイスや
ハゲタカファンドなんかについては、
とても好奇心が旺盛だ。

好奇心の泉さえ枯れなければ、
それでいいんじゃないか。

今はそう思っている。それにしても—-
思えば遠くへ来たもんだ。笑

プロフィール写真

 

記事を読んで何か感じることがあれば、ぜひコメント欄にご意見やご感想をお寄せください。

 

更新の励みになります。バナーのクリックお願いします!

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

 

Sponsored Link
好奇心が枯れないように



まず親が幸せになる|びーんずネット

不登校のセミナーやカウンセリング、インタビュー事例集をお届けする活動を夫婦でしています。ぜひご覧ください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1972年生まれ。 息子の忍介は書字の学習障害と軽度の発達障害があり、小学三年生の時に不登校になりました(現在通信制高校1年生・忍者好き)。 不登校や親子関係の悩みについて、セミナーや講座をお届けする「びーんずネット」の事務局を担当しています。趣味はマラソン。不登校をテーマにしたインタビュー事例集『雲の向こうはいつも青空』を出版しています。