オンライン企画のお知らせ

Sponsored Link

 

日経MJ12月13日の記事によると、
アサヒビールが来年1月に千人規模の
オンライン新年会を開くという。

スーパードライのデジタル施策の一環で、
若年層のビールファンを広げる狙いとの由。

これまでもアサヒビールは
オンライン飲み会を6回開いていて、
計6千人の定員に対して
6万4千人の応募があったという。

すごいなあ、と思った。

なんというか。

オンライン万歳!
といいたいわけじゃない。
決してそうではない。

むしろ、コロナとオンラインのおかげで
「リアルのありがたみ」
がより一層、深まったと思う。

一方で。

オンラインだからこそ、
つながれる人もいる。
アサヒビールのオンライン飲み会のように、
時間や空間、規模や人数の制約なく
つながれるのも、大きなメリットだ。

振り返ってみれば今年の春以降、
いろいろと変更を余儀なくされた。

結局、びーんずネットとして企画して
実施できたセミナーは、
夏の1回きりになってしまった。

夏のセミナーはリアルとオンラインを
併用したけれど、やっぱり当面はもう、
基本オンラインで考えざるを得ない。

なので来年の企画は現時点、
すべてオンラインだ。

「お母さんには個室がない」問題は
確かにある。

でも、それは僕らには如何ともしがたい。
なんとかうまく都合をつけてもらえたら、
と祈るばかりだ。

という次第でオンライン企画のお知らせ。

その1 クリスマス会

びーんずネットのクリスマス会は
明後日19日土曜日、12時半からです。
オンラインでつながって、
飲んで食べて楽しくワイワイ話す会です。
テーマはありません。
僕はワイン飲んじゃいます。

そして目下のところ、なんと!

参加者の半数以上は男性――ってコレ、
何気にすごくないですか?

お母さんの参加も切にお待ちしています。

参加費は無料です。ドタ参加も大歓迎。
お申し込みはこちらから↓
https://tinyurl.com/y2qzeto7

その2 オンラインセミナー

来年1月16日の土曜日、
14時からセミナーやります。

タイトルは
「小中9年間不登校だった私が考えていたこと」
ゲストは朝ごはんダンサーのasamicroこと
松井麻実さんです。

小学校一年生の6月から中学卒業まで。

義務教育の9年間不登校だった松井さんに、
当時感じていたリアルな心境を
お話頂きながら、参加者同士で語り合い、
考えてみる、そんなセミナーです。

定員は20名先着順で、参加費は1980円です。
お申し込みはこちらから↓
https://seminar20210116.peatix.com

今日も良い1日を。

プロフィール写真

 

記事を読んで何か感じることがあれば、ぜひコメント欄にご意見やご感想をお寄せください。

更新の励みになります。バナーのクリックお願いします!

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
Sponsored Link



まず親が幸せになる|びーんずネット

不登校のセミナーやカウンセリング、インタビュー事例集をお届けする活動を夫婦でしています。ぜひご覧ください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1972年生まれ。 息子の忍介は書字の学習障害と軽度の発達障害があり、小学三年生の時に不登校になりました(現在通信制高校1年生・忍者好き)。 不登校や親子関係の悩みについて、セミナーや講座をお届けする「びーんずネット」の事務局を担当しています。趣味はマラソン。不登校をテーマにしたインタビュー事例集『雲の向こうはいつも青空』を出版しています。