近道はない

Sponsored Link

 

ダイエットや筋トレ。
そこに近道はない。

ないはずなのに、、、

という話だった。

健康被害の訴えが続出した“安全ではない”商品と、数十億円を売り上げた時期もあるという“根拠のない”商品。欲してしまう人々に共通するのは「近道をしたがる」心理です。

ダイエットと筋トレに必要なのは「適度な食事と運動」。このことはほとんどの人が知っているはずです。そして、それが面倒であることも、同様です。

そんなとき、「食べるだけでやせる」「着るだけで筋トレ」とうたう商品が目につくと、手を出してしまいたくなる心理は、実は人間に共通するものと言えます。

近道をしたがる心理。
これは本当にそうなんだよね。

僕も日々感じている。

毎日筋トレしてジョギングしているのに
体重計はまったく変化がない。
むしろジリジリ微増している。
まったくもって驚くべき代謝の衰えだ。
いい加減にしてくれよ、と言いたくなる。

でもそれが現実なのだ。近道はない。

そしてもうひとつ。

「近道」で僕が連想したのは
「不登校」のことだった。

これも、残念ながら近道はないんだよね。

ネットで「不登校解決!」を謳って
けっこうな金額をとる人や団体の広告が
表示されることがあるけれど、、、

ああいうのは完全に近道思考だと思う。

すがりたくなる気持ちは
わからないでもない。

でもね。近道はない。
面倒臭いけど。

魔法の杖はないんだよな。

ってなんか暗い話になっちゃったな。

さあ、グダグダ言ってないで
今日もさっさと走りに出ようぜ。

そして体重計を直視するんだジュンイチ!

良い1日を。

プロフィール写真

 

記事を読んで何か感じることがあれば、ぜひコメント欄にご意見やご感想をお寄せください。

更新の励みになります。バナーのクリックお願いします!

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
Sponsored Link



まず親が幸せになる|びーんずネット

不登校のセミナーやカウンセリング、インタビュー事例集をお届けする活動を夫婦でしています。ぜひご覧ください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1972年生まれ。 息子の忍介は書字の学習障害と軽度の発達障害があり、小学三年生の時に不登校になりました(現在通信制高校生・忍者好き)。 不登校や親子関係の悩みについて、セミナーや講座をお届けする「びーんずネット」の事務局を担当しています。趣味はマラソン。不登校をテーマにしたインタビュー事例集『雲の向こうはいつも青空』を出版しています。