AIと人間の三題噺

AIと人間の三題噺
Sponsored Link

 

顔パックを顔認証!

ちょっと前にFacebookに投稿した、
僕が顔パックをしているジェイソン顔。
(またはバカ殿顔)

その状態のまま、スマホの顔認証が
普通に通っていたよー、という話。

その続きなのだけど――。

昨日の夜、うちの奥さんも
ジェイソン顔(またはバカ殿顔)に
なっていたので、僕も再び顔パック。

お互いのスマホで、その顔パック状態で
顔認証がどうなるかを何度も検証した。

結果――

  • スマホは顔パックの有無にかかわらず確実に顔を判別している
  • 判別にかかる時間は光速(まったく時間がかからない)

ということがわかった。

顔認証、すげー!

と、テクノロジー礼賛をしたいわけじゃなく
(今のはただの前振りです。笑)

マメマメ山の判別は

AIは確かにすごい。

バカ殿顔してようがなんだろうが、
ご主人様を的確に
絶対に間違えずに光速で識別する。

でも例えば、こういう質問。

「びーんずネット国にあるマメマメ山は、
エベレストより高いか低いか?」

こう問われると、AIは答えられないらしい。

なぜならエベレストが8,848mの山である、
というデータはあっても、
マメマメ山の情報がデータベースにない。

だから判断ができない。

エベレストがTop of the worldなんだから、
そんな変な名前の山なんて
低いに決まってるだろうが!

という人間ならできる類推ができないらしい。

スマートスピーカーがねぎらう

もうひとつ。

スマートスピーカーに
「今日も1日、お疲れ様でした」
と唐突に声をかけられて、

本当にキツくて辛い1日の終わりだったから
思わずウルっとなった、と話す知人がいた。

Good jobだ!スマートスピーカー。

でも多分それは、1日の終わりに
そう言うようにプログラムされてるからで、

決して知人の表情や顔色、ふるまいから
AIが類推して優しく言ったわけじゃない。

そうですよね?

人の心は人にしかわからない

人の気持ちや心を汲む能力は、
やはり人間だからこそだ。

AIにはAIのふさわしい役割がある。

でもいつになってもきっと人の心は
本当には人にしかわからないだろうし、

本当に人の心をわかろうとするところに、
きっとあたたかいものや
勇気付けられるものがあるんだと思う。

以上、顔パック認証とマメマメ山と
スマートスピーカーの三題噺でした。

P.S.
Facebookの友達申請歓迎です。
たまにですがバカ殿顔も投稿します。笑
ブログ読んでます、とメッセージもらえると、
尻尾ぶんぶん振って喜びます。ぜひ。
https://www.facebook.com/beansnet123

プロフィール写真

 

記事を読んで何か感じることがあれば、ぜひコメント欄にご意見やご感想をお寄せください。

 

更新の励みになります。バナーのクリックお願いします!

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
Sponsored Link
AIと人間の三題噺



まず親が幸せになる|びーんずネット

不登校のセミナーやカウンセリング、インタビュー事例集をお届けする活動を夫婦でしています。ぜひご覧ください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1972年生まれ。 息子の忍介は書字の学習障害と軽度の発達障害があり、小学三年生の時に不登校になりました(現在通信制高校1年生・忍者好き)。 不登校や親子関係の悩みについて、セミナーや講座をお届けする「びーんずネット」の事務局を担当しています。趣味はマラソン。不登校をテーマにしたインタビュー事例集『雲の向こうはいつも青空』を出版しています。