金子純一、48歳にして

Sponsored Link

 

昨日は朝から丸一日、
Zoomでのオンラインセミナーを受けた。
2日間のセミナーで、今日が最終日だ。

思いの外、ワークが多く…。
というか、ワークの嵐で…。

とても良かったのだけど、正直疲れた。
脳みそが汗をかいている感覚。

やっぱね、しみじみ思った。
学ぶってのは、こういうことだよね、と。

自分の頭で考える。
脳みそが汗をかくまで深掘りする。
それを実際に紙に書き出す。
誤魔化さずにきちんと言語化する。
抽象論ではなくトコトン具体化する。

知識じゃない。

知識ってのは、地図みたいなものだ。
どこになにがあるかは載っている。

でも実際に行ってみなければ
そこがどんな場所かなんて、
わかったものじゃない。
世界地図を持ってるからって
世界を理解できるわけじゃない。

きちんと自分の頭で考える。
学ぶってのは、そういうことだよね。

金子純一、48歳にして思う次第。笑

結構な金額を払っているので、
絶対に元を取ってやる、と鼻息だって荒い。

今日もがんばるぞ、おー!

良い一日を。

プロフィール写真

 

記事を読んで何か感じることがあれば、ぜひコメント欄にご意見やご感想をお寄せください。

更新の励みになります。バナーのクリックお願いします!

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
Sponsored Link



まず親が幸せになる|びーんずネット

不登校のセミナーやカウンセリング、インタビュー事例集をお届けする活動を夫婦でしています。ぜひご覧ください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1972年生まれ。 息子の忍介は書字の学習障害と軽度の発達障害があり、小学三年生の時に不登校になりました(現在通信制高校1年生・忍者好き)。 不登校や親子関係の悩みについて、セミナーや講座をお届けする「びーんずネット」の事務局を担当しています。趣味はマラソン。不登校をテーマにしたインタビュー事例集『雲の向こうはいつも青空』を出版しています。