ヒグマじゃなくて、くまのプーさん

Sponsored Link

 

冷めたものを食べるのが苦手だ。

一番苦手なのは幕内弁当の類だ。

ご飯に梅干しが乗っていて、
それが全体の半分を占めている。
残りは鮭だのトンカツだの何だの。

そういうものは食べない。
食べられない。食べたくない。

なのでサンドイッチやおにぎりにする。
そういう選択肢がないなら、一食抜く。

それぐらい冷たいご飯が苦手だ。

どうも、そこは僕にそっくりらしく、、、

2泊3日のスクーリングを終えた忍介。

一番苦痛だったのは
昼食の冷たい幕内弁当だったとのこと。

いかにそれが不味いか。イヤだったか。
力説する彼を「わかるなあ」と聞いた。

他にはトイレ。

校舎のトイレは以前明らかに和式だったのを
洋式に改造したものだったらしく。

向きが壁と水平ではなく
なぜか斜めになっている。
体が当たるし拭くのが難儀だったらしい。

一緒のクラスメートは6人ほど。

忍介から何度か果敢に話しかけてみるも、
なかなかに会話が弾まなかったらしく。

「話しかけないで」オーラ全開の
隠キャ揃いだった、と。

「いや、自分と似たものを感じるわけよ」

と忍介。なので早々に会話は諦めたらしい。

でもそうして他人と話さない2泊3日は
かなり孤独だったらしく。

「普段は何とも思ってなかったけどさ、
お父さんやお母さんとこうして話せるのって
貴重なことなんだと思ったよ」

と言っていた。

規則正しい生活。
口に合わない食事。
弾まない会話。

今はまさに刑務所から出てきた気分だ、と。

「これまで学校に行ってこなかったから、
僕は懲役3日の刑を食らったんだよ」

でも――と言っていた。

「スクーリング行く前は
ヒグマに食い殺されるかと思ってたけどさ、

授業でわからないところは
スマホで調べていいし、
漢字書けなければ
スマホ見ながら書けばいいし。

いろいろ、思ったよりは出来たんだよね。

なんかさ、ヒグマじゃなくて
くまのプーさんだったね。
ハチミツどうぞ、っていう感じ」

毎度ながら、、、

本当に表現がユニークな人だ。笑

たった3日ぶりだけど、
マシンガントークが懐かしい夜だった。

お務め、ご苦労サマでござんした!

今日も良い1日を。

プロフィール写真

 

記事を読んで何か感じることがあれば、ぜひコメント欄にご意見やご感想をお寄せください。

更新の励みになります。バナーのクリックお願いします!

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
Sponsored Link



まず親が幸せになる|びーんずネット

不登校のセミナーやカウンセリング、インタビュー事例集をお届けする活動を夫婦でしています。ぜひご覧ください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1972年生まれ。 息子の忍介は書字の学習障害と軽度の発達障害があり、小学三年生の時に不登校になりました(現在通信制高校1年生・忍者好き)。 不登校や親子関係の悩みについて、セミナーや講座をお届けする「びーんずネット」の事務局を担当しています。趣味はマラソン。不登校をテーマにしたインタビュー事例集『雲の向こうはいつも青空』を出版しています。