今日は親バカ

Sponsored Link

 

今日は親バカです。

忍介の良いところは、
嫌なことは嫌だとハッキリ言うことだ。
そしてそれを曲げない。

唯我独尊というわけではない。

僕ら親に対してはともかく、
他の人たちに対すると、どちらかと言うと、
空気を読みすぎるくらいだと思う。

でも嫌なときは嫌だと言い、
無理して嫌なことはやらない。
自分に正直だ。

せっかくだから、とか、
もったいないから、とか。

そういうのがない。

せっかくだから、もったいないから。

昨日もつい彼に
そう言いたくなったシーンがあった。

たださすがに僕も長年、彼を見ている。
言われて行動を変えるタイプじゃない。
なので言わなかった。

嫌なことは嫌だとハッキリ言い、
それを曲げない。自分に正直。

なんだかね、、、

思い返せば――特に会社勤めの頃、
僕は全然そうじゃなかったなー。
今もそうじゃないかもなー、と。

嫌なことは嫌だとハッキリ言い、
それを曲げない。自分に正直。

しみじみ、息子には常日頃
いろいろ学ばせてもらっている。

えっ?
親バカごちそうさん、って?

だから最初に言ったじゃないですか!笑

今日も良い1日を。

プロフィール写真

 

記事を読んで何か感じることがあれば、ぜひコメント欄にご意見やご感想をお寄せください。

 

更新の励みになります。バナーのクリックお願いします!

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
Sponsored Link



まず親が幸せになる|びーんずネット

不登校のセミナーやカウンセリング、インタビュー事例集をお届けする活動を夫婦でしています。ぜひご覧ください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1972年生まれ。 息子の忍介は書字の学習障害と軽度の発達障害があり、小学三年生の時に不登校になりました(現在通信制高校1年生・忍者好き)。 不登校や親子関係の悩みについて、セミナーや講座をお届けする「びーんずネット」の事務局を担当しています。趣味はマラソン。不登校をテーマにしたインタビュー事例集『雲の向こうはいつも青空』を出版しています。