長い長いマラソンのスタート

Sponsored Link

 

不登校インタビュー事例集Vol.5の
書き起こしを始めた。

インタビュー自体はとっくに終わっていた。
終わってたのだけど、いろいろあって
なんだかんだで手がついていなかった。

音声を再生し、止めて、文字にする。
1秒前からまた再生し、止めて文字にする。

それをひたすら延々と繰り返す。
またこの地味な作業の季節がやってきた。

再生を繰り返しながら、その人の、
人生のストーリーの中に入っていく。
無心になって、ただただ
話された内容を文字にする。

作業としては決してラクではない。

経験的に言って1人3時間超のインタビュー、
その7人分を全部書き起こすには
トータルで100時間以上かかる。

長い長いマラソンのスタートだ。

でも書き起こしたその先。

嬉しい感想をくださる方が、きっといる。
勇気が出たとおっしゃる方が、きっといる。

この地味な作業も必ず報われる。
そう思えばこそ、再生ボタンを押せる。

はい、自分を鼓舞するために書いてます。

ちなみに。

インタビュー事例集Vol.4でお話くださった、
朝ごはんダンサー・asamicroさんをゲストに
迎えてのセミナーは今週16日土曜日開催だ。

オンラインでの開催だけど、参加者同士
シェアしあう時間もたっぷりある。

セミナー「小中9年間不登校だった
私が考えていたこと」。

今までびーんずネットのセミナーには
距離の問題で参加できなかった。

そういう方にこそ、是非ぜひ是非ぜひ、
ご参加いただきたい。
僕たちと繋がる、その一歩にしてほしい。

心からそう思ってます。

お申し込みはこちらから↓
https://seminar20210116.peatix.com

今日も良い1日を。

プロフィール写真

 

記事を読んで何か感じることがあれば、ぜひコメント欄にご意見やご感想をお寄せください。

更新の励みになります。バナーのクリックお願いします!

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
Sponsored Link



まず親が幸せになる|びーんずネット

不登校のセミナーやカウンセリング、インタビュー事例集をお届けする活動を夫婦でしています。ぜひご覧ください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1972年生まれ。 息子の忍介は書字の学習障害と軽度の発達障害があり、小学三年生の時に不登校になりました(現在通信制高校1年生・忍者好き)。 不登校や親子関係の悩みについて、セミナーや講座をお届けする「びーんずネット」の事務局を担当しています。趣味はマラソン。不登校をテーマにしたインタビュー事例集『雲の向こうはいつも青空』を出版しています。