心がザワついて仕方がない

心がザワついて仕方ない
Sponsored Link

 

不登校の子はいわば、
心のエネルギーが枯渇した状態。
だから見守ることが大切――。

頭では理解している。その通りだと思う。

でも、そうは言っても…。
それはもちろん、わかるのだけど…。

ゲームにのめり込んで、昼夜逆転、
勉強も手についていない我が子を見ると、
どうしても不安が頭をもたげてくる。

今この瞬間が無為に過ぎていくのを、
果たして黙って見ていていいのか?

親として何かできることが
他にもあるんじゃないか?

心がザワついてしまって仕方がない。

という、、、

そのザワつく理由、
一緒に考えてみませんか?

不登校の、その先は?

8月31日開催のセミナー
『不登校の、その先は?』は、
複数の視点で不登校を考えるセミナーです。

学校に行かなくて大丈夫?(蓑田雅之さん)
ゲームばかりで大丈夫?(風芽美空さん)
不登校でも大丈夫?(米澤美法さん)

3名のゲストを迎えて
トークリレー形式で考える、
かなり濃い目な3時間。

わかりやすい解決策や
具体的なアドバイスが欲しい、という方の
ご期待には添えないかも知れません。

でもまっさらに不登校を考えてみることで、
気づきや学びを得ていきたい、

そう願う人にとってはきっと、刺激的で
実りの多いセミナーになるはずです。

まだ(ほんのわずかですが)残席あります。

今月31日土曜日の午後13:30。
ご都合つく方は、ぜひ。

JR南武線・武蔵新城のパサールベース
(素敵な所です)でお会いしましょう!

お申し込みはこちらから。
https://beans-n.com/lp/seminar20190831/

プロフィール写真

 

記事を読んで何か感じることがあれば、ぜひコメント欄にご意見やご感想をお寄せください。

 

更新の励みになります。バナーのクリックお願いします!

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

 

Sponsored Link
心がザワついて仕方ない



まず親が幸せになる|びーんずネット

不登校のセミナーやカウンセリング、インタビュー事例集をお届けする活動を夫婦でしています。ぜひご覧ください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1972年生まれ。 息子の忍介は書字の学習障害と軽度の発達障害があり、小学三年生の時に不登校になりました(現在通信制高校1年生・忍者好き)。 不登校や親子関係の悩みについて、セミナーや講座をお届けする「びーんずネット」の事務局を担当しています。趣味はマラソン。不登校をテーマにしたインタビュー事例集『雲の向こうはいつも青空』を出版しています。