知ろう!語ろう!「不登校」

アンケート紹介
Sponsored Link

 

アンガージュマンよこすか理事長、
島田徳隆さんを迎えての昨日のセミナー。

ご参加いただいた皆さん、
本当にありがとうございました!

懇親会も楽しくて、
完全に飲み過ぎてしまいバタンキュー。
ぶっ通しでずっと眠ってしまった。

なので、みなさんからのアンケートは
今朝、さっき読んだ。

とても嬉しい感想がいっぱいだった。

きちんとしたセミナーのレポは
びーんずネットのサイトに後ほど
改めて上げる予定だけど、

あまりにも嬉しいので、フライングで
いくつかピックアップして紹介。

自分のとは違う”先入観を捨てる”がひびいた。不登校の先の不安が少し消えた。(O.H.さん)

一緒になって子どもを育てよう、の言葉が良かった。社会のみんなで力を合わせて子育てしたいと思った。(M.J.さん)

ほっと肩の力が抜けて、あたたかい気持ちになったセミナーでした。(YMさん)

アットホームな感じ。島田さんの優しさが伝わりました。(Rさん)

ワークの質問がよかったです。
自分の学生のころ、自分も子どもの時があったことを思い出しました。
うちの息子も好きなことがみつからないようです。
あかねさんのお話で、好きなことをみつけなくても、何となく生きていても、そのまま、ありのままでよいのではないかという思いに気がつきました。(MMさん)

親が変わることも大事。(Sさん)

できれば子供に島田さんに会って欲しいなと思いました!(I.M.さん)

ご参加いただいた皆さん、
そしてゲストの島田徳隆さん、
本当にありがとうございました!

来週末は
「びーんずネットのクリスマス会」
もあります。
こちらも是非!
https://beans-n.com/event/christmas-party-2019/

良い一日を。

プロフィール写真

 

記事を読んで何か感じることがあれば、ぜひコメント欄にご意見やご感想をお寄せください。

 

更新の励みになります。バナーのクリックお願いします!

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
Sponsored Link
アンケート紹介



まず親が幸せになる|びーんずネット

不登校のセミナーやカウンセリング、インタビュー事例集をお届けする活動を夫婦でしています。ぜひご覧ください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1972年生まれ。 息子の忍介は書字の学習障害と軽度の発達障害があり、小学三年生の時に不登校になりました(現在通信制高校1年生・忍者好き)。 不登校や親子関係の悩みについて、セミナーや講座をお届けする「びーんずネット」の事務局を担当しています。趣味はマラソン。不登校をテーマにしたインタビュー事例集『雲の向こうはいつも青空』を出版しています。