ソスウってどういうこと?

朝4時。起きると居間に忍介がいる。

聞くと早起きじゃなくて、昼夜逆転、
それが何度も回転してるから、もう
早いのか遅いのかよくわからないらしい。

で、寝ようとしても眠れないんで、
暇つぶしに勉強してるんだ、と彼。

「へえ、そうなんだ」と僕。

「お父さん、ソスウってどういうこと?」

「数字の素数のこと?」

「そう」

息子よ。
それを数学嫌いの父に聞くか?

何となく素数という言葉は覚えていたけど、
もちろんきちんと説明することはできない。

一瞬、自分で調べて
彼に教えてあげようかと思ったのだけど、
思い返してやめた。

「忘れちゃった。説明できないや。
検索して調べてみれば?」

そう言うと、そだねー、と言って14歳、
PCの前でゴソゴソ調べる。

しばらくすると
「そういうことか」
と合点が行ったようで、
説明してくれた。

「素数(そすう)とは、1 と自分自身以外に
正の約数を持たない自然数で、
1 でない数のことである。

だから、20までの数字のうちの素数は、
2と3と5と、、、」

そして言う。

「こういうのって、意外と面白いね。
考えながら書き出すのって、
プチプチをつぶすみたいで
暇つぶしになるよ」

そうか、
暇つぶしに素数をカウントするのか。
面白い人だな。

そんなこんな――。

思ったのは、、、

最初に質問されたとき、
教えなくて良かったなあ、と。

本当に小さなことだけど、
たぶん僕があれこれ教えたら、
彼もこんなふうには興味を
持たなかったんじゃないかな。

少なくとも自分で検索して、
理解して、納得した。

その経験は良きものだったと思う。

え?

単にお前が素数を
説明できなかっただけだろ、って?

その通り!笑

プロフィール写真

 

記事を読んで何か感じることがあれば、ぜひコメント欄にご意見やご感想をお寄せください。

 

更新の励みになります。バナーのクリックお願いします!

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
Sponsored Link



まず親が幸せになる|びーんずネット

不登校のセミナーやカウンセリング、インタビュー事例集をお届けする活動を夫婦でしています。ぜひご覧ください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1972年生まれ。 息子の忍介は書字の学習障害と軽度の発達障害があり、小学三年生の時に不登校になりました(現在通信制高校1年生・忍者好き)。 不登校や親子関係の悩みについて、セミナーや講座をお届けする「びーんずネット」の事務局を担当しています。趣味はマラソン。不登校をテーマにしたインタビュー事例集『雲の向こうはいつも青空』を出版しています。