金鳥少年2018を待ち望む

金鳥少年2018を待ち望む

忍介と奥さんがスノボ旅行に出た。

僕は留守番なので、昨日は羽田まで車で送って、昼間、ひとり雪見パスタ&ワインを満喫した。

 

リビングのソファに「とっぴんぱらりの風太郎」はもう無くて、かわりに「からかい上手の高木さん」という漫画が置いてある。

まるで読んでくださいとばかりに置いてあるので、遠慮なく読ませてもらうことにする。

 

忍介も年頃なんだなあ、と思った。

しかしまあ、これが面白かった。

 

世の中には2つのタイプの男子がいる、と思う。

高木さんが好きな男子と、そうでない男子と、その2つだ。

僕は好きな方の男子だ。

多分、忍介と同じく。

***

でも、こういうので言うなら、僕がもっと好きなのは「金鳥少年」のラジオCMだ。

 

高山さんと大沢君。

思わせぶりな高山さんもすごくいいけど、何と言っても大沢君の「え?」のバリエーション、間の取り方、声の表情、すべて完璧、素晴らしすぎる。

http://www.kincho.co.jp/cm/radio/kincho_syounen.html

2017シリーズで完結していると思うけど、多分これで終わるのが美しいんだろうけど、それでもやっぱり、

今年も続きが聞きたい

「からかい上手の高木さん」を読んで、この夏、金鳥少年2018シリーズ登場を願った。

プロフィール写真

 

記事を読んで何か感じることがあれば、ぜひコメント欄にご意見やご感想をお寄せください。

 

更新の励みになります。バナーのクリックお願いします!

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

 

Sponsored Link
金鳥少年2018を待ち望む



まず親が幸せになる|びーんずネット

不登校のセミナーやカウンセリング、インタビュー事例集をお届けする活動を夫婦でしています。ぜひご覧ください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1972年生まれ。 息子の忍介は書字の学習障害と軽度の発達障害があり、小学三年生の時に不登校になりました(現在通信制高校1年生・忍者好き)。 不登校や親子関係の悩みについて、セミナーや講座をお届けする「びーんずネット」の事務局を担当しています。趣味はマラソン。不登校をテーマにしたインタビュー事例集『雲の向こうはいつも青空』を出版しています。