本当に自分はこれでいいんだろうか?|忍介通信14(不登校149日目)

忍介通信14
Sponsored Link

 

不登校149日目 2014/4/10 15:19送信

遅い昼休みを取ってます。

いつも忍介通信への丁寧なお返事ありがとうございます。

 

2回に渡った一週間体験入学を終えて、明日から入学を前提とした一週間体験入学に進みます。

実は忍介は少し迷っていたようで、今朝家族で改めて話をしました。

以下はあかねさんがスクールに今日送ったメールです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

昨日はメールをいただきましてありがとうございました。今朝、朝食を食べながら家族会議を開き、忍介の意思を確認しました。次のステップとして、ビジティングウィークに進ませていただきたく、お願いいたします。

一日体験、そして一週間の体験を二回重ねた訳ですが、忍介本人としては、勉強を教わらないことに対して漠然とした不安があったようです。

デモクラティックスクールは楽しいけど、本当に自分はこれでいいんだろうか?というような。

迷っていた原因が、勉強だったとは意外でした。

元の学校に戻る考えはない、スクールが好きだけど、独自に学習するにはどうしたらいいのか?と本人なりに色々と考えていたようです。

ゲーム感覚でできる学習ソフトを買ってやってみたい、など本人から要望が出たので、やりたいことがあれば、お父さんお母さんはサポートするし、スクールにもアドバイザー制度もあるしね、と伝えたら、とてもホッとした様子でした。

 

ということで、可能であれば明日からビジティングウィークに進ませていただければと思います。ご検討下さい、よろしくお願いします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

ちなみに、お母さんが心配してくれてた点(新学期になって小学校に行ってみたい気持ちが少しあるのでは?)については、何度か確認しましたが、その気はないとキッパリ言っていました。

僕らとしてはまず他人との社会生活を営める居場所を作ることが一番だと思っています。忍介が自信を回復するための場所として、今の彼にはこのスクールが良い気がします。

勉強については、本人が望むなら塾に通うという選択肢もあるし、彼の性格からして強制することはすべて逆効果なので、我慢と辛抱が必要ですが本人に任せてみようと思います。

 

ただこの点、子どもを信じる、と口で言うのは簡単ですが、本音を言えば辛いところです。要は、子どもは勉強をしたがらないはずだ、という僕ら大人の思い込みがあるからなんでしょうね。

 

僕自身、思い返せばあんまり勉強はしませんでした。

ただ自分で言うのもナンですが、本当にそうと決めたら言われなくても集中してやったし、本人のやる気という火種がないところにいくら風を送っても火はつかないしなあ、とも思います。

ちなみに忍介の元気な様子の写真がスクールのホームページに掲載されていますので、良かったら見てみてください。URL貼っておきます。

また書きます。

純一

次へ|忍介通信15(不登校164日目)

プロフィール写真

 

記事を読んで何か感じることがあれば、ぜひコメント欄にご意見やご感想をお寄せください。

 

更新の励みになります。バナーのクリックお願いします!

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

 

Sponsored Link
忍介通信14



まず親が幸せになる|びーんずネット

不登校のセミナーやカウンセリング、インタビュー事例集をお届けする活動を夫婦でしています。ぜひご覧ください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1972年生まれ。 息子の忍介は書字の学習障害と軽度の発達障害があり、小学三年生の時に不登校になりました(現在通信制高校1年生・忍者好き)。 不登校や親子関係の悩みについて、セミナーや講座をお届けする「びーんずネット」の事務局を担当しています。趣味はマラソン。不登校をテーマにしたインタビュー事例集『雲の向こうはいつも青空』を出版しています。