もう不登校で悩まない!おはなしワクチン(2)

Sponsored Link

 

蓑田雅之さんの新刊
『もう不登校で悩まない!おはなしワクチン』

先月末、びーんずネットから
出版させていただいた。

表紙デザインを担当した大内かよさんが
綺麗に写真を撮ってくれたので、
さっそくこの記事の画像に使用。

(素敵なロゴも作ってくださったので
そちらはまた別途使っていく予定)

大変ありがたいことに、
嬉しいご感想もいただいている。

以下、公園家さんからいただいた声を紹介。

――ひと言でいうとどんな本でしたか?

日本一わかりやすく事例もある不登校に関する著書。
もしくは最高の不登校本。

――どんな点が印象的でしたか?

親と子が別の人格であるという例。
子が親に「期待」することはおかしいという点に、ようやく別人格という言葉に納得しました。

――どのような方におすすめしたい本でしたか?

すべての人たち。
特に不登校に関心がない人。
学校に行ってる人たちや、その親が理解すれば、不登校の子や親が責められることはなくなる。

★★★★★それ以上の価値がありました‼︎

公園家さん、ありがとうございました。

日本一わかりやすい不登校に関する著書。
もしくは最高の不登校本。

これ、本当にその通りだと思います。

蓑田さんのお話会や、びーんずネットの
セミナーでしか聞けなかった内容が
ギュッ!と一冊に詰まっています。

きっと「目からウロコ」の一冊になります。
ぜひ手にとってみてください。

お求めはこちらから↓
https://beansnet.thebase.in/items/33139632

P.S. 書店やアマゾンでは買えません。上記URLよりお求めください。

プロフィール写真

 

記事を読んで何か感じることがあれば、ぜひコメント欄にご意見やご感想をお寄せください。

更新の励みになります。バナーのクリックお願いします!

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
Sponsored Link



まず親が幸せになる|びーんずネット

不登校のセミナーやカウンセリング、インタビュー事例集をお届けする活動を夫婦でしています。ぜひご覧ください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1972年生まれ。 息子の忍介は書字の学習障害と軽度の発達障害があり、小学三年生の時に不登校になりました(現在通信制高校1年生・忍者好き)。 不登校や親子関係の悩みについて、セミナーや講座をお届けする「びーんずネット」の事務局を担当しています。趣味はマラソン。不登校をテーマにしたインタビュー事例集『雲の向こうはいつも青空』を出版しています。