つれづれなるままに

Sponsored Link

 

コロナ関連の話題やニュース、
シェアはもう、見ないことにしている。

そうすると、――読むものないんだよね。

いや、本当に。

FacebookやYahoo自体を開かなくなった。
プチ情報デトックス状態。

だからって心が軽くなるわけじゃない。
追いかけてたら疲れるから見ないだけだ。

それでも嫌でも目に入ってくるものもある。

そういう目線でいると、、、

ああ、
人は「シェアしたがる」生き物なのだなあ、
と思う。

改めて。つくづく。痛切に。

まあ僕が今、こう書いているのも、
自分の気分をシェアしたいからだし。

不安に思う気持ち。
納得いかない感情。
訴えたい危機感。
憤り。やるせない思い。

そりゃ、シェアしたいよね。

もちろんシェアしてぜんぜん構わない。

それを見るも見ないも自由だから。

そう、大切なのは自由だ。
自分で判断できることだ。

自由を、しからずんば死を!

時に、やっと確定申告ができそうだ。

ホント、今年は1ヶ月伸びて助かった。
事例集の追い込みに専念できたから。

小石が入ったままの靴でずっと歩いてた。

靴を脱いでやっと小石を取り出す――、
確定申告についてはそんな感覚だ。

つれづれなるままに。

朝ぼらけ、Macにむかひて、
心にうつりゆくよしなしごとを、
そこはかとなくかきつくれば、、、

かように相成りました。笑

何の他意もない。
本当に、ただそれだけです。

今日も良い1日を。

プロフィール写真

 

記事を読んで何か感じることがあれば、ぜひコメント欄にご意見やご感想をお寄せください。

更新の励みになります。バナーのクリックお願いします!

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
Sponsored Link



まず親が幸せになる|びーんずネット

不登校のセミナーやカウンセリング、インタビュー事例集をお届けする活動を夫婦でしています。ぜひご覧ください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1972年生まれ。 息子の忍介は書字の学習障害と軽度の発達障害があり、小学三年生の時に不登校になりました(現在通信制高校1年生・忍者好き)。 不登校や親子関係の悩みについて、セミナーや講座をお届けする「びーんずネット」の事務局を担当しています。趣味はマラソン。不登校をテーマにしたインタビュー事例集『雲の向こうはいつも青空』を出版しています。