MacBookとWiFiさえあればいい

MacBookとWiFiさえあればいい
Sponsored Link

 

一昨日はホテルに泊まって、
昨日の朝、すぐに新幹線で戻ってきた。
荷物は下着とMacBookだけだ。

朝、ホテルの部屋でブログを書いて
アップしたらすぐに駅に向かった。

新幹線でちょっと気の重い仕事をひとつ、
やっつける。
長文を読み上げ機能を使ってチェックした。

他に何もやることがないから、
新幹線の中という環境は結構はかどる。

PCが読み上げるのを聴きながら読むと、
変換間違いや、てにをはがおかしい箇所が
黙読に比べてグンとわかりやすくなる。

ただし、読み上げだけを聞いていると
お経みたいで眠くなるので(これ本当)、

途中からバックグランドで
好きな音楽を薄く流すことにした。

おかげで新横浜に着く頃には
あらかた終えることができた。

しみじみ、本当に便利だなあと思う。
MacBookとWiFiさえあればいい。

いや、MacBookじゃなくて
やっぱりiPadだろう、という人も
中にはいるかも知れない。

でも僕はMacBookが好きだ。
見にくいけど、この小さなモニターで
チラシのデザインも冊子の編集もしている。

要は愛着が半端ない。笑

あなたには愛着が半端ない、
相棒のようなアイテムはありますか?

それは何ですか?
たまには優しく手入れしてあげてますか?

人に尋ねるからには、と
モニターをクロスで拭き、
キーボードをエタノールで掃除する朝。

今日も、良い1日を。

プロフィール写真

 

記事を読んで何か感じることがあれば、ぜひコメント欄にご意見やご感想をお寄せください。

 

更新の励みになります。バナーのクリックお願いします!

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
Sponsored Link
MacBookとWiFiさえあればいい



不登校日記|僕らの場合

不登校に悩む間、自分の両親に宛てて18通のメールを書きました。息子が不登校になって、経過を説明するために書き始めた「忍介通信」。当時の状況と心境を率直に綴った生々しい記録です。ぜひ、読んでみてください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1972年生まれ。 息子の忍介は書字の学習障害と軽度の発達障害があり、小学三年生の時に不登校になりました(現在中学3年生・デモクラティックスクールを経て2019年春からホームスクーラー/忍者好き)。 不登校や親子関係の悩みについて、セミナーや講座をお届けする「びーんずネット」の事務局を担当しています。趣味はマラソン。不登校をテーマにしたインタビュー事例集『雲の向こうはいつも青空』を出版しています。