昼休み日記(不登校編)(2)ニッコリマーク?

Sponsored Link

 

7年前、4社目となる会社へ転職した。
慣れない毎日の中で、昼休みにあれこれ
思うことをメモしていた。

本棚を整理していたら
ひょっこりその雑記帳が現れた。
読み返すと息子の不登校のことも
ラフに日々、けっこう綴ってあって、
記録として残しておこうと思った。

という次第で突然始まった
「昼休み日記(不登校編)」。

不登校に関する記述を抜粋して連載。
よろしければお付き合いください。

前回(1)はこちらから

昼休み日記(不登校編)(1)漢字が苦手

2020.11.20

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2013年9月4日(水)

昨日の忍の話。宿題が多すぎてとてもこなせない、と彼。

寝る間際に以下のようなメモを書いていた。

「母さん 学校にいきたくないです」

そして「いきたくないです」の後にニッコリマークが書いてある。
このニッコリマークが意味不明なんだけど。

そして朝起きたらそのメモをまっさきに隠して――それからいつのまにかゴミ箱に捨てていた! 可愛いったらありゃしない。

で、今朝起きたら結局宿題やり切って、元気に学校に行ってた。

2013年9月5日(木)

忍介、昨日あかねと話す中で学校へ行くことの辛さを話し、感情が高ぶって号泣したとのこと。

色々彼なりに勉強についていこうとして、でもついていけなくて、で、プライド高くて先生にも言えなくて……

ということのよう。

本日、休み。

先生にも連絡帳にその旨書いて知ってもらった。
彼なりに色々と大変なんだなと。
そして時々「人間歴の長さ」を感じさせる不思議なところを持っている。
見守ってあげなきゃ、ね。

2013年9月20日(金)

忍、学校の友達とどうやらケンカをしたようで、チンチン蹴られたらしい。
可愛いが、イジメられてないかが心配。
↑いつもこの心配だな。つまるところ。

2013年10月15日(火)

3連休、忍と楽しく過ごせた。

「お父さんとお母さんの子どもに生まれてきてよかった」
「生きていて良かった」

などの発言があり、思わずグッときてしまった。
↑伏線として、漢字が書けなくて何のために生きているんだろう?のような自問があったようなので……

2013年11月13日(水)

忍、今日も登校拒否。
一体どうなることやら……

昼休み日記(不登校編)(3)どれか1つか、どれもか

2020.11.22
プロフィール写真

 

記事を読んで何か感じることがあれば、ぜひコメント欄にご意見やご感想をお寄せください。

更新の励みになります。バナーのクリックお願いします!

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
Sponsored Link



まず親が幸せになる|びーんずネット

不登校のセミナーやカウンセリング、インタビュー事例集をお届けする活動を夫婦でしています。ぜひご覧ください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1972年生まれ。 息子の忍介は書字の学習障害と軽度の発達障害があり、小学三年生の時に不登校になりました(現在通信制高校1年生・忍者好き)。 不登校や親子関係の悩みについて、セミナーや講座をお届けする「びーんずネット」の事務局を担当しています。趣味はマラソン。不登校をテーマにしたインタビュー事例集『雲の向こうはいつも青空』を出版しています。