しみじみ、そんな気分の朝

しみじみ、そんな気分の朝
Sponsored Link

 

先週掲載された神奈川新聞の記事が、
WEB版カナロコに転載された。

記事の影響力は、やっぱり大きい。

昨日の午後掲載されたのだけど、
おかげさまで夕方から夜にかけて、
県内各所から立て続けに注文が入った。

本当にありがたいなあ、と。

こうして記事を読んで
興味を持っていただけた方に、
冊子をお届けする。

もちろん、その殆どが見知らぬ方々だ。

冊子を読んで僕らのセミナーに
来られる方もいるし、その逆の方もいる。

そういうつながりが、ご縁が、
この春この冊子を刊行して以降、
着実に増えている。

嬉しい感想をいただけることも増えた。
本当にありがたいなあ、と。

この冊子を気に入っていただいた方から、
新しく仕事の依頼もいただいた。

小さなことでも、自分たちなりに
丁寧に精一杯やっていると、
いいことはあるなあ、と。

見ていてくれる人は見ていてくれるのだ。

これが自慢みたいに響いてしまったら
本意ではないのですが、、、

なんだか本当にありがたいし、嬉しい。

しみじみ、そんな気分の朝であります。

この小さな冊子が、
必要な方にどうか届きますように。
https://beansnet.thebase.in/

プロフィール写真

 

記事を読んで何か感じることがあれば、ぜひコメント欄にご意見やご感想をお寄せください。

 

更新の励みになります。バナーのクリックお願いします!

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
Sponsored Link
しみじみ、そんな気分の朝



不登校日記|僕らの場合

不登校に悩む間、自分の両親に宛てて18通のメールを書きました。息子が不登校になって、経過を説明するために書き始めた「忍介通信」。当時の状況と心境を率直に綴った生々しい記録です。ぜひ、読んでみてください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1972年生まれ。 息子の忍介は書字の学習障害と軽度の発達障害があり、小学三年生の時に不登校になりました(現在中学3年生・デモクラティックスクールを経て2019年春からホームスクーラー/忍者好き)。 不登校や親子関係の悩みについて、セミナーや講座をお届けする「びーんずネット」の事務局を担当しています。趣味はマラソン。不登校をテーマにしたインタビュー事例集『雲の向こうはいつも青空』を出版しています。