「舞台裏の紹介」という名の日記

Sponsored Link

 

コロナウィルスに関連しての休校騒ぎやら、
トイレットペーパーが空っぽの売り場やら、

言いたいことはあれど――。

ネガティブなことにパワーを使いたくない。
なので全部スルーすることにした。

あ、あと安倍さんもこのブログ、
読んでるみたいだしね。
前回みたいに影響したら困るし。

あんなブログ書くんじゃなかった

2020.03.01

という次第で、連日だけど、今日も
「舞台裏の紹介」という名の日記。笑

不登校をテーマにしたインタビュー事例集
『雲の向こうはいつも青空』。

大詰めの昨日、朝からうちの奥さんが
ああでもない、こうでもないと
呻吟しながら入れる赤字を
片っぱしから僕が直していく。

細かい表記や語彙は二人で話し合う。

数えて6校目。

午後に作業が終わって、確認&出力、
インタビューに協力いただいた7人の方
それぞれにゲラを投函、
無事、原稿を確認いただくことになった。

一旦はこれで――数日は平穏、
と行きたいところだけど、
自分のコラムやあとがきのパートを
まだ全然書いていないので、
これから取り組む予定。

昨日の夜は送ったゲラの控えを読み返した。

とにかく、みなさんそれぞれだなあ、と。
毎回だけど、本当にバラエティに富んでいる。

事例集をお読み頂くとわかるんだけど、
協力頂いた7人の方に最後に毎回、
同じ質問をしている。

  • 辛かったころ(または10年前)の自分に伝えたいメッセージは?
  • 10年後の自分に伝えたいこと、聞いてみたいことは?
  • あなたにとって不登校はひと言で言うと何ですか?
  • どんな人に読んでもらいたいですか?その人へのメッセージをください。

この4つの質問。

それぞれお答えいただいたものを
1ページにまとめて紹介するのだけど、
これを読むのが(実は)地味に楽しい。

みなさん本当にそれぞれで、
回答にその人”らしさ”がものすごく出る。

このページを読者のみなさんが
読む図を想像して今からニヤニヤしている、
そんな朝であります。

今日も良い1日を。

P.S.
これまで発行した号の4番目の質問に対する回答は、下記URLの最後で紹介しています。
ご興味ある方は是非。
https://beans-n.com/lp/behind-the-clouds-vol2/
https://beans-n.com/lp/behind-the-clouds-vol1/

プロフィール写真

 

記事を読んで何か感じることがあれば、ぜひコメント欄にご意見やご感想をお寄せください。

 

更新の励みになります。バナーのクリックお願いします!

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
Sponsored Link



まず親が幸せになる|びーんずネット

不登校のセミナーやカウンセリング、インタビュー事例集をお届けする活動を夫婦でしています。ぜひご覧ください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1972年生まれ。 息子の忍介は書字の学習障害と軽度の発達障害があり、小学三年生の時に不登校になりました(現在通信制高校1年生・忍者好き)。 不登校や親子関係の悩みについて、セミナーや講座をお届けする「びーんずネット」の事務局を担当しています。趣味はマラソン。不登校をテーマにしたインタビュー事例集『雲の向こうはいつも青空』を出版しています。