わかっているのにやめられない辛さ

めちゃくちゃ個人的で、
どうでもいい悩みなんだけど、、、

タバコをやめて以降、
付いてしまった悪癖がある。

爪を噛んでしまうのだ。

いや、正確に言うと
爪を噛んでいるんじゃない。
爪の横の皮膚の部分を噛んでしまう。

そして、その皮が剥けたところを
無意識に指でむしってしまうのだ。

新入社員で最初に営業に配属されたとき、
課長の太田さんが爪を噛む人だった。
当時35歳くらいだったと思う。

報告や相談をすると太田さん、
人の話を聞きながら熱心に指を食べている。
最初に見たときはこの人、
どうかしちゃってるぜ、と思った。

でもね、、、
あれから25年!(きみまろ風)

集中してPCに向かっているとき、
(大抵はイライラしている)
ふと気づく。

おのれの指と口が仲良くしていることに!

むしられて露出した部分が痛い。
痛いのにやめられない。

いい歳して何をやってるんだろう?
ついつい自分を責めてしまう。

たかが爪を噛むこと、とも言える。

でも、わかっているのにやめられない辛さ。

辛いことにも色々種類があるけど、
これって、辛いことの中でも
結構上位に来る辛さだよな、と。

実感してここ数年、日記の年初の目標に
「爪を噛むのをやめる」と書いている。

そして、先週から新しい習慣を始めていて、
実はそれがうまく行きだしていて、嬉しい。

小林製薬のサカムケアという商品がある。

ひび・あかぎれ・さかむけをピタッ!と固める、ハケで塗る絆創膏。うすい被膜になって固まるから、水に濡れてもしみない。お料理・水仕事のシーンで大活躍!
また洗剤やシャンプーなどの化学的な刺激からも、患部をやさしく守ってくれます。

これを毎朝、患部に塗るようにしている。
これを塗ると露出した部分が保護されて、
結果指が綺麗になっている。綺麗だから
むしろうという気も減ってきた。

そして今朝、ついに何年かぶりに
僕の10本の指は綺麗だ!

たぶん、今このブログを読んでいる人で、
僕と同じ悩みを持っている人は
ほぼいないと思う。

でももしあなたが僕と同じ悩みを
持っているなら、サカムケアはおすすめだ。

いや、同じ悩みの人、一人いたな。

太田さん、あなたのことですよー。
お元気ですか?

プロフィール写真

 

記事を読んで何か感じることがあれば、ぜひコメント欄にご意見やご感想をお寄せください。

 

更新の励みになります。バナーのクリックお願いします!

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

 

Sponsored Link



まず親が幸せになる|びーんずネット

不登校や親子関係の悩みについて、セミナーやコミュニケーション講座、カウンセリングをお届けする活動を夫婦でしています。ぜひご覧ください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1972年生まれ。 息子の忍介は書字の学習障害と軽度の発達障害があり、小学三年生の時に不登校になりました(現在中学3年生・デモクラティックスクールを経て2019年春からホームスクーラー/忍者好き)。 不登校や親子関係の悩みについて、セミナーや講座をお届けする「びーんずネット」の事務局を担当しています。趣味はマラソン。不登校をテーマにしたインタビュー事例集『雲の向こうはいつも青空』を出版しています。