『雲の向こうはいつも青空』Vol.7へ

Sponsored Link

 

不登校をテーマにしたインタビュー事例集
『雲の向こうはいつも青空』。

2019年3月の創刊以来、
年に2回、発行している。

文字通り、夫婦二人だけで全て作っている。
自分たち以外の力を頼るのは印刷だけだ。

本当は一年に1冊くらいが
妥当なペースなんだろうとも思う。

1人あたり平均3時間の内容を
書き起こすのは本当にしんどいけど、
そこはもうね、はっきり言って
情熱でカバーをしている。

だってオイラがやらなきゃこの内容、
世に出ないんだもんね、っていうか
世に出す必要絶対あるもんねコレ!

と毎回、脅迫するように
自分に言い聞かせながら。笑

先月Vol.6を出したばかりだけど、
来年3月発行予定の次号Vol.7で
インタビューする7名の方も確定した。

今日からそのインタビューが始まる。

完成まで約半年間の長丁場だ。

来年はインタビュー事例集のほかにも、
できれば2冊、不登校の新しい書籍も
発行したいと思っている。

なんとマア、意欲的な!(自画自賛)

今年も残すところ2ヶ月。
今日を入れてもあと61日だ。

びーんずネット、頑張りますので
引き続き応援、よろしくお願いします。

今日も良い1日を。

P.S.
インタビュー事例集のお求めはこちらから。
https://peraichi.com/landing_pages/view/behind-the-clouds

P.P.S.
お父さんのための不登校の本、
『「とりあえずビール。」で、
不登校を解決する』
こちらも絶賛好評販売中です!

まだ読んでない方はぜひ。
https://peraichi.com/landing_pages/view/toriaezu-beer

プロフィール写真

 

記事を読んで何か感じることがあれば、ぜひコメント欄にご意見やご感想をお寄せください。

更新の励みになります。バナーのクリックお願いします!

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
Sponsored Link



まず親が幸せになる|びーんずネット

不登校のセミナーやカウンセリング、インタビュー事例集をお届けする活動を夫婦でしています。ぜひご覧ください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1972年生まれ。 息子の忍介は書字の学習障害と軽度の発達障害があり、小学三年生の時に不登校になりました(現在通信制高校生・忍者好き)。 不登校や親子関係の悩みについて、セミナーや講座をお届けする「びーんずネット」の事務局を担当しています。趣味はマラソン。不登校をテーマにしたインタビュー事例集『雲の向こうはいつも青空』を出版しています。