『雲の向こうはいつも青空』Vol.6

Sponsored Link

 

2年前の春、2019年の3月。

不登校インタビュー事例集
『雲の向こうはいつも青空』
の創刊号を出した。

最初から1つ、決めていたのは
「続けていく」ということだった。

一回きりなら、なんとか
作ることはできるだろう。

大変なのは続けていくことだ。

そして続けていくことにこそ
大きな意味があるだろう、とも。

だからこそ、勇気を出して
その冊子にVol.1(創刊号)と印刷した。

そう印刷してしまったからには
「次」も必要になる。

そうやって半年に一度のペースで
Vol.5まで出してきた。

正直、このインタビュー事例集を
作るのは簡単じゃない。

たぶん、見かけ以上に労力もかけてるし、
よく原稿を巡って夫婦でモメたりもする。笑

でも「勇気をもらった」
「読んで心に明かりが灯った」
そんな嬉しい感想に出会うたびに、
やっててよかったとも思う。

今年9月の発行を目指して、
今週からVol.6の制作がスタートする。

おかげさまで今回も7名の方に
協力いただけることになった。
(ありがとうございます)

ご縁に感謝しつつ。

9月発行を目指しての、長丁場。
また頑張ります。

今日も良い1日を。

プロフィール写真

 

記事を読んで何か感じることがあれば、ぜひコメント欄にご意見やご感想をお寄せください。

更新の励みになります。バナーのクリックお願いします!

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
Sponsored Link



まず親が幸せになる|びーんずネット

不登校のセミナーやカウンセリング、インタビュー事例集をお届けする活動を夫婦でしています。ぜひご覧ください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1972年生まれ。 息子の忍介は書字の学習障害と軽度の発達障害があり、小学三年生の時に不登校になりました(現在通信制高校生・忍者好き)。 不登校や親子関係の悩みについて、セミナーや講座をお届けする「びーんずネット」の事務局を担当しています。趣味はマラソン。不登校をテーマにしたインタビュー事例集『雲の向こうはいつも青空』を出版しています。