あれから3年

Sponsored Link

 

今朝は岩手県北上市にいる。

「大人修学旅行」と称して、
ワラタネスクエアの後藤誠子さんを
囲んで飲んで、泊まったのだ。

前回北上に来たのは2020年の6月だった。
コロナの緊急事態宣言が明けたばかりで、
不登校インタビュー事例集Vol.4の
誠子さんの取材で来た。

そのころのブログ↓

6月が始まる

2020.06.01

あの日は日帰りだったな。

あれから3年。

昨日のワラタネもそうだけど、
たくさんの人との出会いがあって、
オイラは嬉しい。

特に前職は社員15人の小世帯だったから、
本当になんだかね。

居心地いい人間関係なら、
それはそれでいいんだろうけどね。

残念ながら僕にはそうじゃなかったからね。
しんどかったね。きつかったね。

ってなんで愚痴っぽくなるんだろう?笑

嬉しかったり、幸せ感じると逆に
不思議とネガティブ記憶が頭をもたげる。

はい、まあ、しょーもない分析は
その辺で終わりにして――。

今日は中尊寺見て帰る予定です。
入稿終わったご褒美なのです。

良い1日を。

P.S.
昨日の生配信、なんの事前準備もなく
ただ誠子さんの隣に座ってただけだけど、
そのゆるい感じがそのまま録画されてます。
(しかも140回も試聴されてる!)
興味ある方はこちら↓。

プロフィール写真

 

記事を読んで何か感じることがあれば、ぜひコメント欄にご意見やご感想をお寄せください。

更新の励みになります。バナーのクリックお願いします!

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
Sponsored Link



まず親が幸せになる|びーんずネット

不登校のセミナーやカウンセリング、インタビュー事例集をお届けする活動を夫婦でしています。ぜひご覧ください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1972年生まれ。 息子の忍介は書字の学習障害と軽度の発達障害があり、小学三年生の時に不登校になりました(現在18歳・忍者好き)。 不登校や親子関係の悩みについて、セミナーや講座をお届けする「びーんずネット」の事務局を担当しています。趣味はマラソン。不登校をテーマにしたインタビュー事例集『雲の向こうはいつも青空』を出版しています。