時のない時間

Sponsored Link

 

朝。起きると5時のはずなのに、
リビングの時計が1時過ぎになっている。

壁から外し、電池を交換する。

と、針がぐるぐる回り出す。
電波時計なので、時刻合わせが必要だ。
受信しやすいようにベランダに置く。

しばし、時のない時間を過ごす。

ぽっかり空いた時間。
なにをするでもなく。

時計のかかっていない壁をただただ見る。
なかなか良いものだった。

ただ、ずっとそうしている訳にはいかない。
ベランダに置いていた時計を壁に戻す。

ミニマルなデザイン。
フォントも水色の針も優しくて良い。
確か表参道のSPIRALで一目惚れして買った。

壁に時計をかけると、一気に時間が戻った。

今週やるべきあれこれに思いを巡らす。

うん、忙しいや。笑

エレファントカシマシの
「俺たちの明日」が頭の中で響く。

さあ がんばろうぜ!
負けるなよ そうさオマエの
輝きはいつだってオレの宝物
でっかく生きようぜ!
オマエは今日もどこかで
不器用にこの日々と
きっと戦ってることだろう

実に気分に合う、良い歌だ。
思わず検索して聞いてしまった。

さあ、がんばろうぜ!

今日も良い1日を。

P.S.
8月29日開催のセミナー
『不登校の、その先は?Vol.2』。
オンライン参加は残席あります。
お申込はこちらから
https://beans-n.com/lp/seminar20200829/

プロフィール写真

 

記事を読んで何か感じることがあれば、ぜひコメント欄にご意見やご感想をお寄せください。

更新の励みになります。バナーのクリックお願いします!

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
Sponsored Link



まず親が幸せになる|びーんずネット

不登校のセミナーやカウンセリング、インタビュー事例集をお届けする活動を夫婦でしています。ぜひご覧ください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1972年生まれ。 息子の忍介は書字の学習障害と軽度の発達障害があり、小学三年生の時に不登校になりました(現在通信制高校1年生・忍者好き)。 不登校や親子関係の悩みについて、セミナーや講座をお届けする「びーんずネット」の事務局を担当しています。趣味はマラソン。不登校をテーマにしたインタビュー事例集『雲の向こうはいつも青空』を出版しています。