ネタ切れにかまけての自己PR

Sponsored Link

 

びーんずネットを含め、川崎市内で活動する
不登校・ひきこもりの親の会で、
昨年夏から定期的に会合を持っている。

今年、川崎の会の竹内春雄さんを代表にして
川崎不登校・ひきこもり親の会ネットワーク
という団体を結成した。
2020年度の助成金も申請している。

先月には各団体の情報を載せた
「親の会MAP」を作成した。
デザインは不肖わたくしめが担当した。

その冊子。

代表の竹内さんと一緒に
昨日のタウンニュースで紹介された。

ご興味ある方はぜひ。

自分でも意外だったのだけど、、、

僕はグラフィックデザインには
あんまり興味があるほうじゃない。

でもエディトリアルデザインは
けっこう好きだ、ということに
びーんずネットの活動を始めて気づいた。

エディトリアルデザインというのは、
ポスターみたいな1枚のデザインではなく、
「ページもの」のデザインのことだ。

どう人の目を惹きつけるか、ではなく。

いかにストレスなく読んでもらうか。
全体のバランスの中でどうやって
レイアウトをすっきり見せるか。

そういう工夫が必要だし、
そういう工夫が僕は好きだ。

言われなければぜんぜん気がつかない、
でもあるのとないのとではやっぱり違う、
そんな小さな工夫が。

Adobeのソフトの好みで言うなら
Illustratorではなく断然In Designだ。

おかげさまで不登校インタビュー事例集
『雲の向こうはいつも青空』の
デザインを気に入っていただいた方から、
編集・デザインの仕事もいただいた。

あの、――わたくし、実は
そういう仕事もできますので。

ライティング、デザイン、撮影、取材、
WEB制作、広報、各種プロモーション活動、
はたまた派手なブランディングから
地味な折り作業やDM封入作業まで。

びーんずネットではよろず担当しています。

お力になれること、きっとあると思います。

もし上記でお困りの方は
僕個人のFacebookメッセージか、
びーんずネット問合せメールアドレスまで
お気軽にご相談を。

ご予算に応じてお手伝いが可能です。

と、今日もネタ切れにかまけての
自己PRなんでした。笑

良い1日を。

プロフィール写真

 

記事を読んで何か感じることがあれば、ぜひコメント欄にご意見やご感想をお寄せください。

 

更新の励みになります。バナーのクリックお願いします!

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
Sponsored Link



まず親が幸せになる|びーんずネット

不登校のセミナーやカウンセリング、インタビュー事例集をお届けする活動を夫婦でしています。ぜひご覧ください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1972年生まれ。 息子の忍介は書字の学習障害と軽度の発達障害があり、小学三年生の時に不登校になりました(現在通信制高校1年生・忍者好き)。 不登校や親子関係の悩みについて、セミナーや講座をお届けする「びーんずネット」の事務局を担当しています。趣味はマラソン。不登校をテーマにしたインタビュー事例集『雲の向こうはいつも青空』を出版しています。