右足底に「ピキーン」問題

Sponsored Link

 

「なんで純ちゃん、
今話題の東近江市長の発言に触れないの?」

このブログを読んでる方の中には
そう思っている人もいるかも知れない。

はい、あえて触れないです。

なぜか?

へそ曲がりなんでね。笑

「華麗にスルー」を決め込みます。

そんなことよりも。
(と言うと問題あるけど)

昨日のジョグのときに
右足の足底がピキーンとなった問題。

個人的にはそっちの方が断然問題が大きい。

そう、一年前の
湘南国際マラソン直前に悩まされた問題だ。

ああ、なんたる!x2

2022.12.03

あれ以来ずっと大丈夫だった。

でもなんの前触れもなく
昨日のジョグでいきなりまた来た。

着地の瞬間、
右足底の土踏まずの筋肉がピキーンとなる。

走れない訳じゃない。
ぜんぜんそんなことはない。
ただただピキーンとなるだけだ。

でもコレ、ものすごく不安で不快だ。

なんせ42kmという距離は難敵なんでね。

昨日は10km走ろうと思っていたのだけど、
ピキーンが出たので2kmでやめておいた。

照準のレースは今年も12月の湘南国際だ。

先日は30kmだって走り切った。
いい形でレースを迎える準備を
着々と進めている。
今回こそは気持ちよく完走を、
と意気込んでいるところだった。

なんでまたよりによってこの時期に
ピキーン来るんだよ?

不吉な前触れとしか思えない。

ああ、憂鬱すぎる……。

ということで正直、不登校はちょっと
脇によけたい気分なんでした。

今から走ってきます。

ピキーン出ませんように!

今日も良い1日を。

プロフィール写真

 

記事を読んで何か感じることがあれば、ぜひコメント欄にご意見やご感想をお寄せください。

更新の励みになります。バナーのクリックお願いします!

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
Sponsored Link



まず親が幸せになる|びーんずネット

不登校のセミナーやカウンセリング、インタビュー事例集をお届けする活動を夫婦でしています。ぜひご覧ください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1972年生まれ。 息子の忍介は書字の学習障害と軽度の発達障害があり、小学三年生の時に不登校になりました(現在18歳・忍者好き)。 不登校や親子関係の悩みについて、セミナーや講座をお届けする「びーんずネット」の事務局を担当しています。趣味はマラソン。不登校をテーマにしたインタビュー事例集『雲の向こうはいつも青空』を出版しています。