雨の朝

Sponsored Link

 

雨の朝は、走りに出ない。

多少の雨なら走る。
でも今朝くらいにざあざあ降っていると
もう、お手上げだ。走っても楽しくない。
不快なだけだ。

倉橋竜哉さんが昨日のメルマガで紹介した
この記事が、なかなか面白かった。

  • すぐ幸せになれる、ちょっとしたこと5つ
  • 毎日の習慣になると幸福になる6つのこと
  • 少しがんばると幸せにつながる5つのこと

合計16の方法をマッピングしている。

縦軸が「幸福度の上昇レベル」、
横軸で「努力レベルや時間レベル」だ。

GO FOR A RUN(走ること)は
がんばると幸せにつながることの1つだ。

努力レベルや時間レベルが必要だけど、
そのぶん、幸福度の上昇レベルも高い。

ジョギングなど、体を動かすことは、気分や幸福感を高める脳内の神経伝達物質エンドルフィンの放出を促進する。

と、いうことらしい。

まあ、いちいちそんなモノを感じながら
毎日走っているわけじゃないけどね。

ただ、楽しくないことなら
続かないだろうな、とも思う。

そんなわけで、雨の日の朝は割と
イラッとしながら過ごすことが多い。

ちなみにうちの15歳は古文が苦手で、
平安時代にイラっとしているようだ。

さて。

イラっとする、そんなときは――。

「すぐ幸せになれるちょっとしたこと5つ」
試してみるのがいいかもね。

ハーブティー、淹れてみようかな?

ざあざあ降りの雨で嫌になっちゃいますが、
今日も良い1日を。

プロフィール写真

 

記事を読んで何か感じることがあれば、ぜひコメント欄にご意見やご感想をお寄せください。

更新の励みになります。バナーのクリックお願いします!

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
Sponsored Link



まず親が幸せになる|びーんずネット

不登校のセミナーやカウンセリング、インタビュー事例集をお届けする活動を夫婦でしています。ぜひご覧ください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1972年生まれ。 息子の忍介は書字の学習障害と軽度の発達障害があり、小学三年生の時に不登校になりました(現在通信制高校1年生・忍者好き)。 不登校や親子関係の悩みについて、セミナーや講座をお届けする「びーんずネット」の事務局を担当しています。趣味はマラソン。不登校をテーマにしたインタビュー事例集『雲の向こうはいつも青空』を出版しています。