土日に働くこと

Sponsored Link

 

昨日はびーんずネットのニュースレター
「豆マメ通信」の封入作業をした。

会社員だったころ。

仕事が追いつかなくて、
よく土日にオフィスに行った。

率先垂範のつもりだった。
背中で見せてるつもりだった。

でもいつも言われたのは
「じゃあ金子さんよろしくお願いします♡」
という言葉だった。

仕事は雪だるま式に膨らんだ。

土日のオフィスで仕事すると、はかどった。

J-WAVEを流して、
フロアの3分の1だけ電気を点けて、
遅れた分を取り戻した。

でもなんだか
とっても損をしている気分だった。

イベントで出勤するとか、
何かオフィシャルに休日出勤した時は、
絶対に代休を取った。

絶対に代休を取った。

絶対に代休を取った。

復讐みたいなものだった。
ふざけんな!バカヤロー、と。

今はそうじゃない。

セミナーも、ニュースレターの封入も、
土日だろうが喜んでやる。
代休を絶対取ろう、とも思わない。

これっていいことだよね、きっと。

そう思いながら、楽しく粛々と作業した。

事例集を最近買ってくれた方には、
今日あたり、豆マメ通信が届くと思います。

良かったら、感想聞かせてください。

今日も良い1日を。

プロフィール写真

 

記事を読んで何か感じることがあれば、ぜひコメント欄にご意見やご感想をお寄せください。

更新の励みになります。バナーのクリックお願いします!

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
Sponsored Link



まず親が幸せになる|びーんずネット

不登校のセミナーやカウンセリング、インタビュー事例集をお届けする活動を夫婦でしています。ぜひご覧ください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1972年生まれ。 息子の忍介は書字の学習障害と軽度の発達障害があり、小学三年生の時に不登校になりました(現在通信制高校生・忍者好き)。 不登校や親子関係の悩みについて、セミナーや講座をお届けする「びーんずネット」の事務局を担当しています。趣味はマラソン。不登校をテーマにしたインタビュー事例集『雲の向こうはいつも青空』を出版しています。