とても元気が出る

Sponsored Link

 

ブログを毎日更新し始めて2年が過ぎた。

最初の頃は結構マメに(というか毎日)
アクセス数を記録していた。

毎日のアクセス数を確認することで、
どういう記事が読まれるかを確認していた。

でも毎日毎日書き続けているうち、
どの記事が読まれようが読まれなかろうが
どうでもよくなってきた。

決して投げやりで言ってるのではない。
でも気づけばそういう境地になっていた。

以来、アクセス数を気にするのはやめた。
それよりも、ブログやFacebookでもらう
コメントの方に意識を向けるようになった。

正直に白状すると、、、

自分で言うのもナンだけど、
このブログ、思いっきりムラがあると思う。

気合を入れて書いてる時と、
手を抜いたネタ切れの時と、
落差が大きい。

特にここのところ!

手抜きが多いよね。
ネタ切れの頻度高いよね。
日記と備忘録ばっかだよね。
ツイッターばりに短かったりするよね。
っていうか息子の行状に頼ってるよね。

自分でもそう思ってる。

思い立って実に久々、今朝こわごわと
アクセス数をチェックしてみた。

チェックしてみたのだけど――。

大変嬉しいことに、平均して月に4,000超、
1日に140くらいアクセスがある。

「毎日読んでますよ」

面と向かってそう言ってくれる人もいる。
FBで「いいね」をくれる人たちもいる。

でも僕が具体的に思い浮かべられる、
毎日読んでくれてるであろう人の数は
多めに見積ってもせいぜい12〜3人だ。

何が言いたいか?

あの、えーっと、その、
いい機会なので、、、

改めてお礼が言いたいです。

毎日読んでくださって、
本当にありがとうございます。

ただなんていうか、例えば今日みたいに
どーでもいいことタワタワ書いてると、
本当に申し訳なくて……。

明日はもっと、息子の不登校を経験した
一人の父親として、不登校の不安を
和らげるのに役立つ記事を書きます。

きっと書きます。
たぶん、書きます。

書く意欲はあります。
もしかしたら、書けるかも知れません。

書けるといいのだけど。
最悪、気分次第ではランニングの記事に
なってしまうかも知れないけど。

コホン。

(背筋を伸ばす)

僕にはあなたの顔は思い浮かべられません。

でも、あなたのような方が画面の向こうで
毎日のようにこのブログを読んでると思うと
とても元気が出ます。

本当です。

それが言いたかった秋の朝なんでした。

いつも本当にありがとうございます。

今日も良い1日を。

プロフィール写真

 

記事を読んで何か感じることがあれば、ぜひコメント欄にご意見やご感想をお寄せください。

更新の励みになります。バナーのクリックお願いします!

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
Sponsored Link



まず親が幸せになる|びーんずネット

不登校のセミナーやカウンセリング、インタビュー事例集をお届けする活動を夫婦でしています。ぜひご覧ください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1972年生まれ。 息子の忍介は書字の学習障害と軽度の発達障害があり、小学三年生の時に不登校になりました(現在通信制高校1年生・忍者好き)。 不登校や親子関係の悩みについて、セミナーや講座をお届けする「びーんずネット」の事務局を担当しています。趣味はマラソン。不登校をテーマにしたインタビュー事例集『雲の向こうはいつも青空』を出版しています。