野菜にドレスを着せましょう

野菜にドレスを着せましょう

キユーピーのキャッチコピー、
「野菜にドレスを着せましょう」。

たまたまラジオCMでこの言葉を聞いて、
もう、なんて素晴らしい!
言い得て妙な文句だろう!
と感激して

「ねえねえ知ってる?
キユーピーの新しいキャッチコピーの…」

なんてうちの奥さんに言ったら、
もう何年も前から宣伝で使われているよ、
とのこと。

そうだったの?ぜんぜん知らなかった。

もともとテレビはNHKしか見なかったし、
ここ数年はテレビを見ること自体を
止めたからなんだけど、

…それにしても良い台詞だ。

調べてみたら、
コピーライターは秋山晶さんだった。
すごいなあ、と。
今更ながらだけど、脱帽だ!

参考;秋山晶のコピー
その先の日本へ。(JR東日本)
時は流れない。それは積み重なる。(サントリー・クレスト12年)

言葉はモノの見方そのものだ

野菜にドレッシングをかけて食べる。
それは、単なる行為だ。

でも、野菜にドレスを着せましょう。
それは、意味付けであり、価値の創造だ。

この違いを、大切にしたいじゃないですか!

言葉の使い方は、
モノの見方そのものなんだと思う。

事実や行為を解釈して、意味付けしたり
価値を生み出したりすることができるのは、
人間であることのもっとも良い点だ。

それこそが、
他の生物と我々を隔てているものだ。
ガラガラヘビとは違うところだ。
そこを大切にしなければいけない。

ちなみに、もうひとつ

今回これを書くにあたって、
キユーピーのHPを見たんだけど、

HPを見て初めて社名の「ユ」が
小さい「ユ」でなく、
大きい「ユ」であることを知った。

誤)キューピー
正)キユーピー

ご存知でしたか?

世の中、知らないコトだらけだ。
不惑だとか、とんでもないなあ、と。笑

プロフィール写真

 

記事を読んで何か感じることがあれば、ぜひコメント欄にご意見やご感想をお寄せください。

 

更新の励みになります。バナーのクリックお願いします!

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

追伸:セミナーお申込み受付中です。
セミナー詳細を確認する↓
https://beans-n.com/event/event0915/

Sponsored Link
野菜にドレスを着せましょう



まず親が幸せになる|びーんずネット

不登校のセミナーやカウンセリング、インタビュー事例集をお届けする活動を夫婦でしています。ぜひご覧ください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1972年生まれ。 息子の忍介は書字の学習障害と軽度の発達障害があり、小学三年生の時に不登校になりました(現在通信制高校1年生・忍者好き)。 不登校や親子関係の悩みについて、セミナーや講座をお届けする「びーんずネット」の事務局を担当しています。趣味はマラソン。不登校をテーマにしたインタビュー事例集『雲の向こうはいつも青空』を出版しています。