そんなことも知らないのですか?

そんなことも知らないんですか?
Sponsored Link

 

高校生の頃、手塚治虫の
「アドルフに告ぐ」を読んで、
リヒャルト・ゾルゲのことを知った。

ゾルゲとはどんな人物か?

『フランクフルター・ツァイトゥング』の
東京特派員かつナチス党員として1933年、
日本に来たソ連のスパイだ。

有能なスパイとして日本の政権中枢や
軍内部に幅広い情報網をめぐらせた。

1941年に独ソ戦が始まった際、
「日本は対ソ戦に踏み切らず南方へ向かう」
と正確にモスクワにレポートした。

その結果――

満州国境配備の精鋭部隊を欧州へ回すことで
ソ連はドイツを押し返すことに成功した。

独ソ戦は第二次世界大戦の転換点と言える。
ある意味、歴史を変えた男だ。

特高に逮捕されるまで、
彼の素性を疑う人間はほぼ皆無だった。

ゾルゲは完璧に正体をくらませていた。
逮捕された時、ドイツ大使館が
日本当局に抗議したほどだった。

1944年に死刑になったが、日独との戦争を
防ぐために尽力したとして、後に
「ソ連邦英雄勲章」が授与されている。

なんでゾルゲのことを書いているのか?

歴史のトリビアが好きなので、
ワインを飲みながら時々
あてもなくWikipediaを辿る。

たまたまゾルゲのページに行き着いたとき、
この記述がいたく響いたからだ。

ゾルゲは日本人の特性を熟知しており、日本人は他人を売る発言を簡単にはしないが、プライドが高い高学歴な人ほど自らの無知を他人に指摘される(いわゆる「バカにされる」)と、反論するために饒舌になる事を知っていた。そのため、情報を聞き出す際に「そんなことも知らないのですか?」と尋ねることで、数多くの情報を引き出していた。(Wikipedia リヒャルト・ゾルゲより)

  • 日本人は他人を売る発言は簡単にしない
  • ただ高学歴な人ほど馬鹿にされると反論のために饒舌になる
  • そんなことも知らないのですか?がキラーワード

これは、本当にその通りだなあ、と。

こうやって重要人物から
機密情報を聞き出していったのか。

「そんなことも知らないのですか?」

自負がある人ほど反論したくなるだろう。

でもその言葉に乗ってはいけない。
この言葉に熱くなってはいけない。

「歴史好きのくせに、
ゾルゲのことも知らないのですか?」

そんなことも知らない、でぜんぜんいい。笑

そんな自戒に至った次第でありました。

プロフィール写真

 

記事を読んで何か感じることがあれば、ぜひコメント欄にご意見やご感想をお寄せください。

 

更新の励みになります。バナーのクリックお願いします!

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
Sponsored Link
そんなことも知らないんですか?



まず親が幸せになる|びーんずネット

不登校のセミナーやカウンセリング、インタビュー事例集をお届けする活動を夫婦でしています。ぜひご覧ください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1972年生まれ。 息子の忍介は書字の学習障害と軽度の発達障害があり、小学三年生の時に不登校になりました(現在通信制高校1年生・忍者好き)。 不登校や親子関係の悩みについて、セミナーや講座をお届けする「びーんずネット」の事務局を担当しています。趣味はマラソン。不登校をテーマにしたインタビュー事例集『雲の向こうはいつも青空』を出版しています。