頭をかきむしりたい

Sponsored Link

 

「あちゃー!」

と思わず声が出た。

昨日の夕方、2ヶ月ぶりに
借りているオフィスに足を運んだら、
ポストに山ほど郵便物が入っていた。

・・・・・・・・・・

4月の頭から在宅生活に切り替えた。

早々に、オフィス宛の郵便物は自宅に
転送してもらう申請を郵便局にした。

1週間ほどかかったけど、無事
自宅に転送もされたので安心していた。

し・て・い・た・の・だ・け・ど!

あまりにも転送される郵便物がない。

びーんずネットのインタビュー事例集への
アンケート回答は、オンラインでもできるし
料金受取人払の封筒でもできる。

ふだん、半分近くのアンケート回答は
郵便でオフィスに届いていた。

ただ、オンラインでの回答は届いていたけど
郵便の回答はこの2ヶ月全然届かなかった。

やっぱりステイホーム期間中はみんな、
郵便を出すのさえも躊躇しているのかな?

そう思っていたのだけど、
なぜか・単に・普通に・オフィスに
届いていたのだ。

転送申請をしていたにも関わらず…。
転送された郵便物もあったにも関わらず…。

なんでこう、ぐだぐだ言っているのか?

嬉しい感想をくださった方々に対して、
お礼も伝えず放置してしまっていたことに、
頭をかきむしりたい気分なのだ。

今日、お礼のメールをする予定。

「なんだよ、びーんずネット、
せっかく感想送ったのに何も無し?」

とは、どうか思わないでください。

それを言いたくての弁明でした。

言っても仕方のないことだけど、
もっと早くにポスト確認しとけば良かった。

はあ…。

今日も良い1日を。

プロフィール写真

 

記事を読んで何か感じることがあれば、ぜひコメント欄にご意見やご感想をお寄せください。

更新の励みになります。バナーのクリックお願いします!

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
Sponsored Link



まず親が幸せになる|びーんずネット

不登校のセミナーやカウンセリング、インタビュー事例集をお届けする活動を夫婦でしています。ぜひご覧ください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1972年生まれ。 息子の忍介は書字の学習障害と軽度の発達障害があり、小学三年生の時に不登校になりました(現在通信制高校1年生・忍者好き)。 不登校や親子関係の悩みについて、セミナーや講座をお届けする「びーんずネット」の事務局を担当しています。趣味はマラソン。不登校をテーマにしたインタビュー事例集『雲の向こうはいつも青空』を出版しています。