エルメス色

Sponsored Link

 

ステーショナリーショップの
DELFONICSやSmithが好きだ。

街中で見かけてしまうと、
ついつい立ち寄ってしまう。

昨日は予定より少し早くついたので
駅ビルのSmithに入った。

いつもなら冷やかすだけで
特に何も買わないのだけど。

無性にショーケースの中の
革の名刺入れに目がいった。

名刺入れ――。

名刺入れは社会人になってから
20年以上ずっと持っている。

でも僕なりにこだわりがあって、
名刺入れで目立つのはとても
カッコ悪いことだと思っていた。
ダサいことだと思っていた。

派手な名刺入れを使っている人を見るたびに
「俺は違う」と思っていた。
そんなところで目立つのは、全然違うのだ。

なので、これまで使ってきたのは
ひたすら、黒の革の名刺入れだった。
それが美学だった。

美学だったのだけど、、、

昨日、僕の目に射るように入って来たのは
オレンジの名刺入れだった。

革の2つ折りの名刺入れ。肉厚な革が
鮮やかな発色で仕上げられている。

色味は、モロにエルメスのあのオレンジだ。

これまでの美学に
真っ向から反する色の名刺入れだった。

イタリア産の天然ヌメ革との由。

ヌメ革は傷もつきやすいけど、
使い込むほどに味も出るしね……。

我慢できなくて買ってしまった。

今、手元に現物を置いてこれを書いている。

僕が今、日常持ってる名刺といえば、
「びーんずネット事務局」の名刺だ。
それも、ほとんど使うことなんてない。

「はじめまして、金子と申します」

組織に所属してるわけでもないから、
そう一言言えば済む場合がほとんどだ。

でも、買ってしまった。
エルメス色の名刺入れを。

一体、どういう心境の変化だろう?

あ、自分でも答えわからず書いてますので、
悪しからず。

今日も良い1日を。

プロフィール写真

 

記事を読んで何か感じることがあれば、ぜひコメント欄にご意見やご感想をお寄せください。

更新の励みになります。バナーのクリックお願いします!

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
Sponsored Link



まず親が幸せになる|びーんずネット

不登校のセミナーやカウンセリング、インタビュー事例集をお届けする活動を夫婦でしています。ぜひご覧ください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1972年生まれ。 息子の忍介は書字の学習障害と軽度の発達障害があり、小学三年生の時に不登校になりました(現在通信制高校1年生・忍者好き)。 不登校や親子関係の悩みについて、セミナーや講座をお届けする「びーんずネット」の事務局を担当しています。趣味はマラソン。不登校をテーマにしたインタビュー事例集『雲の向こうはいつも青空』を出版しています。