愚か者は物事を〇〇にする

今、びーんずネット
次回セミナー告知チラシを作っている。

まずは全体の構成を考えながら、
キャッチコピーとテキストを書き出して、
とにかく何度も推敲する。

そしてメイン画像やサブ画像を選ぶ。

ざっくり手書きで一度ラフを描いた後、
PC作業に入る。

でも実際に色々とやってみると、
スペースが足りなかったり、
予想以上にゴチャゴチャしてしまったり。

ここに罫枠を作ろう。
ここは色を変えよう。
フォントを変えて目立たせよう。

これも言いたい。
あれも伝えたい。
ここは強調したい。

そうこうするうちに、
気がつけばいつの間にか――

最初は思ってもみなかった

「混沌」

がそこに出現している。

思わず、ため息がもれる。

そんな時に思い出してみたいのは、
この言葉だ。

愚か者は物事を複雑にする。
天才は複雑なことをシンプルにする。
ウディ・ガスリー(フォークシンガー)

本当にね。
本当に、本当に、
ただの愚か者なんであります。笑

すぐ複雑にしようとする。
たかがA4一枚のチラシでも。

もっとシンプルにすればいいのに!

そして、これも金言だ。

「あなたが物事をシンプルにしすぎたので、
私には理解することができない」
と不満を訴える人はいない。

そうなのだ。

シンプルにしすぎたせいで
理解できない、という人はいない。

肝に銘じたい。

と同時に、、、

今、作っているチラシのハードルが、
この記事を書いたせいで
思いっきり上がっちまった!!

でもまあ、仕方ない。笑

もう一度考え直してみる。
もっとシンプルに、ね。

結果、どんなものになったかは、
後々のお楽しみ、ということで。

プロフィール写真

 

記事を読んで何か感じることがあれば、ぜひコメント欄にご意見やご感想をお寄せください。

 

更新の励みになります。バナーのクリックお願いします!

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
Sponsored Link



まず親が幸せになる|びーんずネット

不登校や親子関係の悩みについて、セミナーやコミュニケーション講座、カウンセリングをお届けする活動を夫婦でしています。ぜひご覧ください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1972年生まれ。 息子の忍介は書字の学習障害と軽度の発達障害があり、小学三年生の時に不登校になりました(現在中学3年生・デモクラティックスクールを経て2019年春からホームスクーラー/忍者好き)。 不登校や親子関係の悩みについて、セミナーや講座をお届けする「びーんずネット」の事務局を担当しています。趣味はマラソン。不登校をテーマにしたインタビュー事例集『雲の向こうはいつも青空』を出版しています。