2021年個人的な振り返り(ベスト5)

Sponsored Link

 

さあ、今年も最後の週の始まりだ。

たまりにたまった経理処理と、
インタビューの文字起こしが待ってるよ。
がんばろう。

さて。

最後は毎年恒例の
「読まれたブログ記事ベスト10」
をやるので。

今のうちに2021年の
個人的な振り返りをしておきたい。

自分にとって大きかった出来事。

10個思いつかないので、5個で行く。

第5位 胃と腸の内視鏡検査

人生初の内視鏡検査だった。
根がビビりなので躊躇してたのだけど、
やって良かった。
ポリープも見つかったので切除した。

細かく言うといろいろあるけど、
命にかかわるものじゃない。
その安心を得られたのが大きかった。

払った金額も大きかったけど。笑

第4位 隔月でのオンラインセミナーの開催

完全オンラインで
2ヶ月ごとにセミナーを開いた。
これは今年始めたことだ。

できればリアルでやりたいところだけど、
オンラインだからこそ、全国
いろんな場所の人と繋がることもできた。

これは来年も続けていきたいかな。

第3位 ラジオ番組オンエア

文化放送の番組で、僕と息子の話を
大竹まことさんが朗読してくれた。

自分の話ではあるのだけど、
構成作家さんの素晴らしい原稿と
大竹さんの味のある朗読のおかげで
聞いてて鼻の奥がツンとなった。
嬉しかった。

第2位 朝日新聞記事紹介

8月末、朝日新聞で僕らの活動が紹介された。

全国版で大きく取り上げられたこともあって、
物凄い反響があった。

本の注文が止まらなくて、
数日間は夫婦で必死で出荷作業をした。
でも本当にありがたかった。

第1位 ブックデザイン

蓑田さんの新刊『とりあえずビール』の
ブックデザインを担当した。

本の組版は経験していたけど、
1から表紙のデザインをしたのは
今回が初めてだった。

実はけっこうプレッシャーだったりした。
今年の夏ほど、たくさんの本の表紙を
ガン見した夏はなかった。

結果、いいものになったと思っている。
とてもいい経験だったし、自信にもなった。

――と、いう感じかな?

完全に自分のための備忘録ですが。笑

今日も良い1日を。

プロフィール写真

 

記事を読んで何か感じることがあれば、ぜひコメント欄にご意見やご感想をお寄せください。

更新の励みになります。バナーのクリックお願いします!

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
Sponsored Link



まず親が幸せになる|びーんずネット

不登校のセミナーやカウンセリング、インタビュー事例集をお届けする活動を夫婦でしています。ぜひご覧ください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1972年生まれ。 息子の忍介は書字の学習障害と軽度の発達障害があり、小学三年生の時に不登校になりました(現在通信制高校生・忍者好き)。 不登校や親子関係の悩みについて、セミナーや講座をお届けする「びーんずネット」の事務局を担当しています。趣味はマラソン。不登校をテーマにしたインタビュー事例集『雲の向こうはいつも青空』を出版しています。