セミナー開催「発達障がいの子どもとのコミュニケーション」

「まず、親が幸せになる。」

をテーマに、今年の3月から
”びーんずネット”という名前で
うちの奧さんと僕とで活動しています。

3月に開催した

「学校って本当に必要なの?」

に続く、第2回目のセミナーとして

「発達障がいの子どもとのコミュニケーション」

をテーマに、6月23日(土)
セミナーを開催します。

ゲストは書籍「わが子と心が通うとき」
絵本「ひび割れ壺と少年」の著者・松本純さん。

松本さんは、実際に発達障がいのお子さんの
子育てに悩んだ経験をお持ちです。

松本さんをお迎えして、
発達障がいの家族との向き合い方や
効果的な接し方について、
トークセッション形式で考えます。

お申し込みはぜひ、お早めに

会場は築90年の建物を
素敵にリノベーションした
溝の口のnokutica(ノクチカ)。

びーんずネットセミナー

スペースの都合もあるため、
15名さま限定の企画として、
先着順でお申込みを受け付けています。

実は前回、
お申し込みが15名を超えた時点で
キャンセル待ちをお願いすることになり、
直前にお申し込みを頂いた方には
ご希望にお応えすることが出来ませんでした。

もしご興味をお持ちの方には、
ぜひお早めのお申し込みをオススメいたします。

詳細はこちらから
https://beans-n.com/event/event20180623/

これまでとは違う新しい気づきのヒントを、
みなさんと一緒に楽しく、
ゆるやかに探してみたいと思います。

ご縁があれば嬉しいです!

追伸

来週火曜日6/12(火)10:00からは
「ゆる親業カフェ」も開催します。
こちらは申込みも参加費も不要です。
ご興味ある方はお気軽にぜひ!
https://beans-n.com/event/yurucafe0612/

プロフィール写真

 

記事を読んで何か感じることがあれば、ぜひコメント欄にご意見やご感想をお寄せください。

 

更新の励みになります。バナーのクリックお願いします!

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
Sponsored Link



まず親が幸せになる|びーんずネット

不登校や親子関係の悩みについて、セミナーやコミュニケーション講座、カウンセリングをお届けする活動を夫婦でしています。ぜひご覧ください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1972年生まれ。 息子の忍介は書字の学習障害と軽度の発達障害があり、小学三年生の時に不登校になりました(現在中学3年生・デモクラティックスクールを経て2019年春からホームスクーラー/忍者好き)。 不登校や親子関係の悩みについて、セミナーや講座をお届けする「びーんずネット」の事務局を担当しています。趣味はマラソン。不登校をテーマにしたインタビュー事例集『雲の向こうはいつも青空』を出版しています。