今年は初めて一度もフルマラソンを走らなかった

Sponsored Link

 

走り始めて10年。

今年は初めて一度も
フルマラソンを走らなかった。

3月の板橋シティマラソンが
コロナで中止になった。

風薫る季節なのに……。

ステイ・ホーム、ステイ・ホーム、
ぎゃーぎゃーうるさくて仕方なかった。

なのでひたすら、
気晴らしジョグを繰り返した。
そしたら、5月は過去最高の
月間走行距離(322km)にもなった。

今はもう、毎朝5km、30分走るだけだ。

レースがないので、
走ることに情熱が湧かない。
ダラダラ、惰性で走っている。

一昨年に100kmのウルトラマラソンを
走ってしまったのも大きいかも知れない。

うん、走ってしまった。

100kmウルトラはある意味、
終着点だった気がする。

実はもう一度、フルマラソンで
サブ3.5を達成したいと思っている。

ただ4年前の3時間23分の自己ベストは、
とてもじゃないけど更新できる気がしない。

何が言いたいか?

来年の湘南国際マラソンも中止になった。

でもまたフルマラソンが走りたい。
サブ3.5を達成したい。

ギリギリのアドレナリンを感じたい。
ゾクゾクしながら37km地点を通過したい。
ヒリヒリするようなスリルを味わいたい。

という、ランナーという種族の
どーでもいいボヤキなのでした。

さあジョギングの時間だ。

寒いし、レースのあてもないけど。笑

今日も良い1日を。

プロフィール写真

 

記事を読んで何か感じることがあれば、ぜひコメント欄にご意見やご感想をお寄せください。

更新の励みになります。バナーのクリックお願いします!

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
Sponsored Link



まず親が幸せになる|びーんずネット

不登校のセミナーやカウンセリング、インタビュー事例集をお届けする活動を夫婦でしています。ぜひご覧ください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1972年生まれ。 息子の忍介は書字の学習障害と軽度の発達障害があり、小学三年生の時に不登校になりました(現在通信制高校1年生・忍者好き)。 不登校や親子関係の悩みについて、セミナーや講座をお届けする「びーんずネット」の事務局を担当しています。趣味はマラソン。不登校をテーマにしたインタビュー事例集『雲の向こうはいつも青空』を出版しています。