あれこれ雑感

Sponsored Link

 

昨日ワクチン2回目の接種をした。

ご存知の通り、僕は特に
痛みや苦痛については、とんでもなく
ビビリのチキンハートだ。

2回目の副反応に備えて、貼るタイプの
ロキソニンまで用意してたのだけど、
一夜明けて、筋肉痛のような腕の鈍痛以外、
まったく異変と思える症状はない。

あ、全然参考にならない話でスミマセン。

実はもっと波乱万丈の副反応を
報告したかったのだけど(ってウソだ!笑)

と、早々に話も終わったので雑感を。

ワクチンあれこれで強く思うのは、
特にSNSが普及してからというもの、人は
自分が見たいように現実を加工する傾向が
とみに高まってるなあ、ということだ。

ワクチンに限らずだけど、検索すれば
「不都合な真実」の証拠なんて、
それこそいくらでも揃う。

この文章はワクチン接種反対の人を
論難しようとするものではない。
広く情報を集め熟考の上それでも打たない、
と判断したのなら、それはそれで構わない。

ただ、あまりにも極端な証拠ばかりを
これでもかと連日SNSに投稿する人を見ると
「ちょっとなんだかなあ」と思う。

マスコミが報じない不都合な真実。
闇に葬り去られた数々の明白な証拠。
関係者の知り合いが漏らした本音。

こういうものに飛びつきたくなる、
その気持ちはわからないでもない。

中にはそういうものだってあるだろう。

自分だけは騙されない。
しっかり情報を取捨選択している。
誰しもそう思いたいものだ。

(僕もそうだ)

でも「自分だけは騙されないゾ」
というその意識こそ諸刃の剣というか、
逆に危険でもある、という認識も
僕は常に持っていたいかな。

是でも非でもいい。

でも「白か黒か100%!」
というものは、それはそれでやっぱり
じゅうぶんに危険なものなのだ、と。

今日も良い1日を。

プロフィール写真

 

記事を読んで何か感じることがあれば、ぜひコメント欄にご意見やご感想をお寄せください。

更新の励みになります。バナーのクリックお願いします!

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
Sponsored Link



まず親が幸せになる|びーんずネット

不登校のセミナーやカウンセリング、インタビュー事例集をお届けする活動を夫婦でしています。ぜひご覧ください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1972年生まれ。 息子の忍介は書字の学習障害と軽度の発達障害があり、小学三年生の時に不登校になりました(現在通信制高校生・忍者好き)。 不登校や親子関係の悩みについて、セミナーや講座をお届けする「びーんずネット」の事務局を担当しています。趣味はマラソン。不登校をテーマにしたインタビュー事例集『雲の向こうはいつも青空』を出版しています。