朗読というものが持つ力

Sponsored Link

 

車の中でオンエアを聞いた。

昨日の文化放送
「大竹まことのゴールデンラジオ」。

14時からのコーナーは市井の人々を取材し、
その人生を大竹まことさんが朗読する
大竹発見伝・ザ・ゴールデンヒストリーだ。

今週のテーマは「不登校〜私たちの選択」。

昨日朗読されたのは、
僕らの不登校インタビュー事例集のVol.2に
登場してくださった丸山健二さんだった。

良かった。泣きそうになるくらいだった。

書き起こしから編集まで、それこそ
何十回と繰り返し読んできたから、
丸山さんの話はすっかり頭に入っている。

でも朗読、というものが持つ力を
改めて思い知らされたオンエアだった。

大竹さんの語りがまた、
なんとも味があっていいんだな。

決して出しゃばらず、淡々と、
センチメンタルに走らず、でも時に
ほんのちょっとだけエモーショナルで。

ラジコのタイムフリーなら
過去1週間分は遡ってオンエアが聞ける。

文化放送、大竹まことのゴールデンラジオ。
14時ジャストからのコーナーをぜひ、
聞いてみてほしい。
スマホの場合はラジコのアプリがお勧めだ。

ちなみに。

今日のオンエアは、同じく事例集Vol.2に
登場くださった山下めぐみさん。
そして明日7日は不肖このワタクシだ。

リアルタイムで聞けない方は、
ぜひラジコのタイムフリーで。

ちゃんと聞いてくださいね。

って、我ながらしつこいな。笑

ラジオ番組の詳細はこちらから↓
https://beans-n.com/column/golden-radio/

今日も良い1日を。

プロフィール写真

 

記事を読んで何か感じることがあれば、ぜひコメント欄にご意見やご感想をお寄せください。

更新の励みになります。バナーのクリックお願いします!

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
Sponsored Link



まず親が幸せになる|びーんずネット

不登校のセミナーやカウンセリング、インタビュー事例集をお届けする活動を夫婦でしています。ぜひご覧ください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1972年生まれ。 息子の忍介は書字の学習障害と軽度の発達障害があり、小学三年生の時に不登校になりました(現在通信制高校生・忍者好き)。 不登校や親子関係の悩みについて、セミナーや講座をお届けする「びーんずネット」の事務局を担当しています。趣味はマラソン。不登校をテーマにしたインタビュー事例集『雲の向こうはいつも青空』を出版しています。