気がつけばもう師走

Sponsored Link

 

気がつけばもう師走だ。

今年最後のびーんずネットの
オフラインサロン会報誌を作っている。
あわせて、びーんずネットの
クリスマスカードも作っている。

今年も沢山、
新しくご縁が繋がった人たちがいた。
直接お会いすることはないけど、
書籍の販売を通じて繋がった人も沢山いる。

ありがたいなあと思うし、嬉しくもある。

よくよく考えると、、、

会社員をしていた頃って、
すごく世界が狭かった。

転職するたびに、
名刺は簡単に何百枚も貯まった。

でも日々、話したり、
やりとりする人はほぼ決まっていた。

20代・30代の頃は、
仕事でワクワクすることも多かった。

でも会社員を辞める数年前くらいは、
ただの苦痛なルーティンでしかなかった。

「これをずっと繰り返すの、楽しいか?」

自問したとき出てくる答えはノーだった。

ならば、、、

さよなら、ブルー・マンデー。
ダメになったら、その時考えよう。

今はびーんずネットの活動が楽しい。

もっと売上が必要だけど、笑
まあ、それはそておき。

たわたわ書いてるけど、金子サン、
結局言いたいのは、どーいうことなの???

「今を楽しめている」ってことかな。

それがなにより。

今日も午前中は働くぞ。

良い一日を。

プロフィール写真

 

記事を読んで何か感じることがあれば、ぜひコメント欄にご意見やご感想をお寄せください。

更新の励みになります。バナーのクリックお願いします!

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
Sponsored Link



まず親が幸せになる|びーんずネット

不登校のセミナーやカウンセリング、インタビュー事例集をお届けする活動を夫婦でしています。ぜひご覧ください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1972年生まれ。 息子の忍介は書字の学習障害と軽度の発達障害があり、小学三年生の時に不登校になりました(現在通信制高校1年生・忍者好き)。 不登校や親子関係の悩みについて、セミナーや講座をお届けする「びーんずネット」の事務局を担当しています。趣味はマラソン。不登校をテーマにしたインタビュー事例集『雲の向こうはいつも青空』を出版しています。