頭が良い人ってどういう人?

Sponsored Link

 

忍介がゲームをしながら唐突に僕に言う。

「頭が良い人ってどういう人かわかったよ」

「ほう。どんな人?」

「納得がいくまでとことん考えて、
自分の考えを固められる人だね」

「んー。確かに」

「僕は頭が良くないんだよ」

「そうなの?」

「ほら、今やってるこのゲームでもさ、
証拠を集めて犯人を推理するんだけど、
僕の場合、途中で面倒になって
あてずっぽうで犯人決めちゃうわけ。

とことん考えてないんだよ。

きっと頭が良い人は納得が行くまで
逃げずにちゃんと自分で考えるんだよ」

なるほど。

そういう結論に至る時点で
随分と忍介は頭が良いと思うけどな。

文字を読むことが苦手だし、
筋道立てた論理的な思考が苦手、
と本人は言っているけど――。

納得が行くまでとことん自分で考える。
それが一番、と気づいていることが
大事なんじゃないかな?

あ、連日の親バカですみません。

残しておかないと絶対に忘れちゃうので、
毎度ながら備忘録まで。

がんばれ、クリミナルズ!

今日も良い1日を。

プロフィール写真

 

記事を読んで何か感じることがあれば、ぜひコメント欄にご意見やご感想をお寄せください。

更新の励みになります。バナーのクリックお願いします!

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
Sponsored Link



まず親が幸せになる|びーんずネット

不登校のセミナーやカウンセリング、インタビュー事例集をお届けする活動を夫婦でしています。ぜひご覧ください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1972年生まれ。 息子の忍介は書字の学習障害と軽度の発達障害があり、小学三年生の時に不登校になりました(現在通信制高校1年生・忍者好き)。 不登校や親子関係の悩みについて、セミナーや講座をお届けする「びーんずネット」の事務局を担当しています。趣味はマラソン。不登校をテーマにしたインタビュー事例集『雲の向こうはいつも青空』を出版しています。